--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'04.02.20:13

ニコ・ロズベルグ - オーストラリアGP 決勝

 ニコ・ロズベルグは1周目にフェリペ・マッサとクリスチャン・クリエンとの接触に巻き込まれリタイアとなった。
『ボクのレーススタートは1コーナーまですべて問題なくて、そしてマッサとクリエンが絡んでボクのミラーでマッサがボクのイン側に滑り込んでくるところが見えた。ボクは、来ないでくれ、来ないでくれって思っていたよ、ボクには行き場がなかったからね。結局彼は後ろからボクにぶつかって、それで終わりだよ。ボクのリアウィングはなくなっていて、ラジエターは継続できないほどひどくダメージを受けていた。多くの燃料とともに良い位置にいたから不運だったね、多くの人たちがいなくなって、順位を落としていったのを見ると、ポイント圏内でフィニッシュできていただろうからね。今はようやくボクがよく知っているトラックとなるイモラを楽しみにしているよ。』(F1Racing.jp
 ロズベルグはオーストラリアGPで1周もすることなく、終わってしまった。メルボルンでどんな走りをするのか、全く見ることができなくて本当に残念だった。
スポンサーサイト
F1トラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

オーストラリアGP決勝スタート。HONDAのJ・Button初優勝なるか。直ぐ後ろのRenault2台の追い上げが見ものだろう。さらにその後ろにはMcLarenも2台も並んでいる。…がそのMcLarenのJ・P・Montoyaが単独spinでコースを塞ぎYelowFlag。さらにはGridについたG・FisichellaはEng

2006/04/02(日) 20:48:47 | 徒然なるままに…

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。