--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'02.26.16:35

阪急杯+松永幹夫騎手引退

 今日が松永幹夫騎手の最後の重賞レース。騎手人生を終え、調教師に。

 G3「阪急杯」。今年から1200m→1400mに変更。最後とあってレース中はずっと松永騎手が乗るブルーショットガンに注目しながら見ていた。あまり人気がなかったようだが、道中先行策で前の方に位置付け、いい感じ。でも直線入ってからはあまりのびないかなといった感じだった。しかし、直線進むにつれてジワジワとのびてきて、ゴールに近づいていくとまさかという思いになった。期待はしていたが、そんなに都合良くうまくはいかないだろうと思っていた。最後の最後でブルーショットガンは先頭をとらえて、勝った。思わず大きい声をあげてしまった。

 本当に格好良くて、感動した。まさに有終の美。松永騎手の馬を追っている姿を見て、何か馬に思いを託しているような力強さみたいなものを僕は感じた。
スポンサーサイト
競馬トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。