--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'04.02.16:35

F1 オーストラリアGP - 決勝

 スタートから今回の大荒れのレースを予兆していたのかもしれない。フォーメーションラップでモントーヤがスピン、フィジケラが何かしらのトラブルでピットスタートとなり、エクストラフォーメーションラップ。

 スタート直後、予想されていた通りバトンとアロンソの激しい争い。ここは何とかバトンが凌ぐが、後方でトゥルーリ・クルサード、ロズベルグ・マッサが接触。僕が期待していたロズベルグはリアウイングなどがやられリタイアとなってしまう。ここでセーフティーカーが入る。

 今後セーフティーカーが合計4回入ることになるが、そこで1番悩まされたのがバトンだった。タイヤの温まりが悪く、1回目にアロンソ、2回目にライコネンとセーフティーカーあけに抜かれてしまう。全部で4回もセーフティーカーが入ったのだから、バトンはもう順位を下げていく一方。

 目立ったところで地元オーストラリア出身のウェバーが残り35周でスローダウン・リタイア。残り24周でミハエルが最終コーナーでクラッシュ。ミハエルは11番手スタートだったが、勢いに乗り始めていただけにもったいない。

 先頭はアロンソ・ライコネンの争いになるかと思われたが、アロンソが安定した走りでどんどん差を広げる。ライコネンは後にノーズ交換をしていたので、この辺が原因かもしれない。結果、アロンソが終始速さを見せ、今季2回目の優勝。本当に見事だと思う。

 驚きだったのが、最後のバトンのエンジンブロー。最後のシケインに入ったところで煙を噴き始め、出るころには炎を上げる。それでもゴールはできたはずが、わざとストップ。これは面白い判断だと思ったし、正解なのだろう。ゴールしてしまうと次のグランプリではエンジン交換となり、10グリッド降格となる。それを避けるために、バトンはチェッカーを受けなかった。これを活かし、バトンには次を頑張ってもらいたいところだが、今回のレースを見ると初優勝までの道のりは遠いのかもしれない。
スポンサーサイト
F1GPトラックバック(18)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

波瀾のオーストラリアGPでしたね…。 オープニングラップ ヤルノ、マッサがクラッシュ⇒リタイア。 2周目に早くもSC出動。ニコ、ピットに入るもマシンから降りる。 どうした?マシントラブル?? 再スタートで、アロンソ、ストレートでジェンソンのスリップに入り 1コーナ.

2006/04/02(日) 17:07:40 | I Love Formula-One

 F1世界選手権第3戦オーストラリアGPの決勝がメルボルンのアルバートパーク市街地サーキット(5.303km)で行われた。不安定な天候と路面状況&コースなど、難しいコンディションのレースは、序盤から....いやフォーメーションラップから大波乱!次々にクラッシュしてSCカー

2006/04/02(日) 17:26:50 | 気ままなNotes...

SCが4度も入る大荒れに荒れたオーストラリアGP。今年もF・アロンソの年になってしまうのか。決勝リザルトはこちらフィジコが5位 _| ̄|● あ~ぁ、エンジンストップって何やってんだよ。打倒アロンソ期待してたのに。。。そして皇帝シューマッハはこのまま....

2006/04/02(日) 17:48:02 | 暇つぶしブログ

いや。ルノーの強さは凄かった。一昨年のフェーラーリみてるよう。でも、今回はレースはサバイバル。フェラーリの二台はクラッシュで消える。それに当初にきトロ・ロッソに抜かれるという始末。やはり可変ウィングを使わないのはツライのかな?でも、そんなサバイバルレース

2006/04/02(日) 18:58:16 |  

オーストラリアGP決勝スタート。HONDAのJ・Button初優勝なるか。直ぐ後ろのRenault2台の追い上げが見ものだろう。さらにその後ろにはMcLarenも2台も並んでいる。…がそのMcLarenのJ・P・Montoyaが単独spinでコースを塞ぎYelowFlag。さらにはGridについたG・FisichellaはEng

2006/04/02(日) 21:29:59 | 徒然なるままに…

今日はF1第3戦・オーストラリアGPでした。昼間の放送だったので、母と一緒に見ていました。今年は面白いレースが続いているように思うのですが、今回のレースを一言で言うと…ドラマ以上にドラマでした。とにかくスタート前から大波乱でしたね。セーフティーカーも4回も入っ

2006/04/02(日) 22:30:12 | 畳持参のぼそだら日記

■F1GP2006 Rd.3オーストラリアGP・決勝天気は晴れ。これまでは開幕戦だったが、今回は第3戦のオーストラリア・グランプリ。バトンがポール、ルノーは2・3グリッドからのスタート。アグリの二人は今回も最後尾から。フォーメーション・ラップでいきなりモントーヤがスピン

2006/04/02(日) 22:55:14 | コレバナ~裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト~

今回はリタイア、クラッシュ、バトルが続いて波乱ぶくみな展開でした!!

2006/04/02(日) 23:04:12 | ほぼまっぱのココロで

HONDAのバトンがポールポジションを取っての2006年オーストラリアGP決勝。相次ぐリタイア、4度にわたるセーフティーカーで荒れ模様。そのGPを制したのはやっぱり強かった...彼です。

2006/04/02(日) 23:53:39 | Kashiroman's BLOG "ブログの王子様"

琢磨&井出っち! 2台無事完走。 やったぜ! 決勝後のコメントです。佐藤琢磨「決勝のスタートで、上位を目指して多くの車とサイド・バイ・サイドで走り、列の中盤に上がることができました。非常にエキサイティングで、楽しかったです。今日は3回セイフティ・カーが.

2006/04/02(日) 23:56:27 | TRT Communication

1ほんとに、大混乱のオーストラリアGPでした。アロンソ優勝!ルノーやはり速い。ライコネン2位で、ポイントゲット、ラルフ3位で、トヨタおめでとうです。レース後の記者会見はこちら。バトンは、スタート直後、なんとかアロンソをおさえるが、3週目

2006/04/03(月) 02:41:16 | 理想のくるまとは

珍しく(?)この時間に更新してます。さてつい先程終了しましたF1オーストラリアGP決勝についてコメントしようかなと思います。今日の決勝レース、荒れに荒れましたね。長年(?)F1を見ていますがここまで荒れたの

2006/04/03(月) 05:48:32 | コウの気ままにぶらり日記

3戦連続完走!おめでとう!琢磨。君は最高っす。井出っちもホント頑張った!エライ!今回もSアグは頑張った!と思ったら「ぽちっ」とお願いします。人気blogランキングへ決勝後のコメントです。佐藤琢磨「決勝のスタートで、上位を目指して多くの車とサイド・バイ・サイドで

2006/04/03(月) 14:20:39 | カンジのあなた!(H氏公認)

F1シリーズ第3戦、オーストラリアグランプリが行われました。オーストラリアのアルバートパーク特設コース行われるオーストラリアグランプリは世界一事故の多い難しいコースと言われます。そんな中ポールポジションを取ったのはHONDAのジェンソン・バトン。ち

2006/04/03(月) 14:38:57 | Pride of football...

今地上波の放送が終わりました!以下は結果が含まれていますのでまだ見ていない方のために薄い字で書きます!セーフティーカーが4回も入るレースが象徴しているようにクラッシュの嵐でした!・マッサ、シューマッハ フェラーリ全滅・ロズベルグ、ウェーバー トラブルで全

2006/04/03(月) 18:39:14 | ハイパーいわん&琢磨(^-^)v♪

がんばりました!佐藤琢磨選手12位!井出有治選手13位!ワンツーフィニ・・・あっ違う!(いずれは見たい!)2人そろってのF1参戦初完走!次もがんばれぇ~!

2006/04/03(月) 20:55:15 | GetDream

4月2日,オーストラリアの公園周回路を使用した中高速サーキット,メルボルンはアルバートパークサーキットで行なわれた2006年F1第3戦オーストラリアGPを回顧.決勝当日の天候は曇.パーマネントサーキットでは無いため,非常にスリッピーな路面とコースのすぐ脇にあるコンク

2006/04/04(火) 00:23:37 | BLACKLAND's BLOG

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。