--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.23.15:29

本屋にて伊坂幸太郎最新作「終末のフール」を発見!

4087748030終末のフール
伊坂 幸太郎
集英社 2006-03

by G-Tools

 久し振りに本屋に立ち寄ったら、何と!伊坂幸太郎さんの新作の単行本が出ているではないか!たくさん積み上げてあり、近くに宣伝ポスターも貼ってあった。新作が発売するなんて、全然知らなかった。

 本の表紙等を見ただけだが、今回も魅力的なキャラクターや台詞がたくさん出てきそうな本だと思った。機会があれば、1度見てみてください。特に本に付いている帯の部分。8人の登場人物の言葉だと思うんだけど、どれも意味深なとても興味をそそられる台詞が書いてあり、思わず鳥肌が立ってしまった。

 今回何故伊坂幸太郎さんの新作の発売を知らなかったかというと、いつも利用させて頂いていた伊坂さんのファンサイトの1つが少し前に無くなってしまったから。そこで、今調べてみたら「無重力ピエロ」というファンサイトを発見。最近できたばかりみたいだが、かなり充実していて伊坂さんの情報収集に十分使えそうだと思った。これからお世話になることにしようと思う。
スポンサーサイト
小説トラックバック(1)  コメント(2)
Next |  Back

リイ

どうもはじめまして。
「無重力ピエロ」管理人のリイです。
リンクのお知らせをいただいたので、遊びにうかがいました。
いちこさんのサイトDOG IN YARD!
閉鎖残念ですよね。わたしもすごくお世話になってました。
DOG IN YARD!の充実ぶりにはとうてい及びませんが、
また是非遊びに来てください。

2006/03/24(金) 12:20:24 | URL | [ 編集]

せきよう

わざわざコメントを残して頂いてありがとうございます!
そうなんです。僕もいちこさんのサイト「DOG IN YARD」でお世話になっていたので、非常に残念でした。
今でも十分すばらしいサイトですが、さらに「無重力ピエロ」が充実していくことを期待しています!!

2006/03/24(金) 13:19:20 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

終末のフール伊坂 幸太郎 / 集英社(2006/03/22)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 昨年は次々に新刊を出しまくり 話題もファンも集めまくってた伊坂幸太郎 今年は更なる注目を浴びるはずの彼の最新刊は 『終末の.

2006/03/23(木) 21:31:01 | ★ 風に吹かれて ★

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。