--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.20.09:50

マレーシアGP・決勝

 フィジケラ優勝!!!今回は予選も良かったが、決勝でも終始安定した走り。見事にポールトゥウィンで、去年は1勝で終わったが、今年はもっとやってくれそうな予感!アロンソも決勝では2位に入り、ルノーは本当に強いですね。

・ライコネン
 まさかの1周目でのスピンからクラッシュ。レース中はわからなかったが、後ろからクリエンに追突されてリアサスペンションが壊れたらしい。結果的にモントーヤが4位に入っていることを考えると、ライコネンはもっと上を狙えてたはず。少し不運な結果。

・ウィリアムズ
 ロズベルグが残り50周でエンジンブローでリタイア。その後ウェバーも同じことに。ウィリアムズは、2戦目のエンジンで同じような壊れ方をしたので、これからが少し心配。

・バトン
 最初フィジケラと一緒に3位以下に差をつけていたにもかかわらず、最後には2回目のピットでアロンソに前に出られた。1番の原因はやはり1回目のピットイン後の第2スティント。重い状態のマシンで、タイムが出てなかったらしい。この辺は本当にイタかった。

 今回はやはり全体的にエンジントラブルが目立った。最後にはハイドフェルドにもエンジンブロー。レギュレーション変更によって、エンジンへの信頼性がどのチームにも少し不安な部分がありそう。開幕2戦で波乱とも呼べる結果に、これからそれぞれどのように修正を施してくるのか見ものです。
スポンサーサイト
F1GPトラックバック(2)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

今年もルノーかな? なんて思ってしまうような第2戦でした。 ルノーの2台はスタート前から燃料トラブルがありながら1.2フィニッシュ。 解説の人が『チャンピオンブルー』なんてルノーのことを呼んでいましたがまさにその通りだと思いました。 それにしても、開幕前のテ..

2006/03/20(月) 16:33:31 | F1グッズ LINK SHOP

「マレーシアGP決勝(F1第2戦)G.フィジケラ優勝」に関連するブログ記事から...

2006/03/20(月) 23:22:55 | ブログで情報収集!Blog-Headline/sports

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。