--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.18.10:59

バックアップの方法・Logitec FireWire&USB2.0外付型DVD-RAM±R/RW LDR-TA165FU2/WM

B000B2WQ0YLogitec FireWire&USB2.0外付型DVD-RAM±R/RW LDR-TA165FU2/WM
ロジテック

by G-Tools

 僕のバックアップの方法を紹介。自分が使っているMacはコンボドライブで、DVDは焼くことができない。音楽をバックアップするのにCDではたいへんなので、上記の外付けDVDドライブ「Logitec FireWire&USB2.0外付型DVD-RAM±R/RW LDR-TA165FU2/WM」を購入し、DVDを焼けるようにした。「Toast 6 Lite」が付属しているので、インストールすればこのソフトで簡単にDVDにバックアップできる。

 使い方は、バックアップしたいファイルを追加していくか、ファイルをドラッグ&ドロップ。DVDは4.7Gの容量のはずだけど、実質入れられるのは4.4Gぐらいだったと思う。あとは作成ボタンを押せばすぐに焼いてくれて(速さは使うディスクによる。16倍速なら10分もかからないぐらい。)、その後お好みで出来上がったディスクの検証もしてくれる。

 パソコンにはたくさんの音楽が入っているので、僕にとってバックアップは必須!HDDはあまり信用できない印象があるので。(ちなみに音楽以外にも、ライブラリ・書類・ピクチャ等もバックアップ。)

 この製品の特徴として、接続したMacとスリープの連携ができる。Macがスリープすると同時にDVDドライブも電源が切れる。外付けDVDドライブとしては安価な方だし、Windowsにも対応。Macとの相性がとても良いので、十分満足できる商品だと思う。
スポンサーサイト
Macトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。