--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'07.30.00:42

内容の濃かったドイツGP・予選

 今年初めて満足のいく予選だったかもしれない。その理由は当然あの出来事があったからだが、それ以外にも今回は印象的な場面がいくつかあった。

 やはり今回のドイツGPでの1番の注目は、スーパーアグリの新車SA06。予選、左近は残念ながらフリー走行でのクラッシュのためSA05での挑戦となり、注目は琢磨に。普段アグリチームに執着のない僕だが(←毎回言ってる)、今日は特別琢磨の走りには、見ている僕にも力が入った。結果、ミッドランドのモンテイロの上をいき、アルバースにはコンマ1秒差。もうほとんどミッドランドとは互角に戦えそうなマシンになり、一層アグリチームの今後が楽しみだと思えた。あとは明日の決勝、トラブルがないことだけを願う。

 他に印象的だったのが、ホンダの復調の兆し。バトンもバリチェロもここ最近とは違い、今回はいい調子でQ3までいき、最後は4・6番手。明日のロングランでは、どんな走りを見せてくれるのか。

 スコット・スピードはQ1早々にスピンからのクラッシュ。5分前はテレビに向かってピースなんてしてたのに、すぐ予選からいなくなってしまって残念という感じ。

 そして・・・、待ってました!!ライコネン、ポールポジション獲得!!ライコネンファンには最高の予選となったのではないだろうか。もう僕も嬉しくて、この喜びをどこにぶつけたらいいんだという感じで、これを書いているのだが、まさかホッケンハイムでやってくれるとは。よくよく考えて僕がF1を見始めて、ライコネンのポール獲得を見たのは初めてだと獲得してから気が付いた。(ちなみにインタビューの真ん中の席はライコネンだ!と楽しみにしていただけに、フジテレビの画面切り替えのミスには本当にガッカリだった。)

 やはり普通に考えれば、ライコネンは燃料が軽いのかなぁとは思う。でも忘れてはいけない、ライコネンは重くても速いのだ!!(←2005年からの僕の勝手なイメージ)あの速さはライコネンの技術で、決して軽いからじゃないと信じて、明日の決勝を見たいと思う。ライコネン今季初優勝、頑張れ!!
スポンサーサイト
F1GPトラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

hal

昨日の決勝、ライコネン残念でしたね、、でも、あのミスがあっての3位はさすがのライコネン!といったところかも。
私はニコがあっさりレースを終えちゃってすごく残念でした、、、最近はあんまり調子がよさそうじゃないし、、母国グランプリ(一応)だけど残念な感じでした。
収穫としては、シューミがアロンソにポイントで近づいてきたことかなっという感じです。

2006/07/31(月) 23:52:29 | URL | [ 編集]

せきよう@管理人

ライコネンはやっぱり軽かったですね。何でも予選での給油のミスだとか。そのおかげでポールを獲れて、一瞬でもライコネンへの期待が持てたので、逆に今回は楽しませてもらったという感じです☆
ニコは本当に最近、調子良くないですね。どうにかポイントを獲れる位置まで来てくれれば面白くなるのですが。

2006/08/01(火) 11:11:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。