--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'06.07.19:37

着信アリ Final - 角川ホラー文庫

 今日本屋に行った時に、「着信アリ Final」の文庫本を発見。僕はこのシリーズは前の2冊とも読んでいて、映画も観た。なので、遂にラストかぁと思いながら、今は他の小説を読んでいるのでこの次にでも読みたいなと思った。

 前作、前々作といろいろと賛否両論があったが、僕としてはこのシリーズは悪くないと思う。ラストが次に繋がる終わり方で、謎めいたところを残されるのが、いろいろと考えさせられて楽しい☆同時に次回作への期待が高まるといった感じ。

 でも個人的に今作は、前回よりかは期待はしていないかも。特に映画の方は・・・。文庫は読みたいと思うし、過去の人物が出てきたりと面白い部分がある。映画の方はいろいろと出演者の問題とかもあって、登場する人物が限られたりするので、前作とかも残念な部分があった。で、今作の出演者はちょっと前より比べて少しマイナーな感じになっていないか?と思う。主演の2人は堀北真希・黒木メイサと有名だが、他の脇役の人たちはどうなのかなと。

 なので、「着信アリ Final」は文庫の方に期待したいと思う♪

〈関連リンク〉
 →着信アリ Final 公式サイト

着信アリ Final着信アリ Final
秋元 康


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 修学旅行で韓国に行くことになった安城高校2年C組。草間えみりはネットで知り合った韓国の男友達アンジヌと会えることを楽しみにしながらも、小学校からの幼馴染みでクラスメートの松田明日香が参加できなかったことを残念に思っていた。そんな修学旅行のさなかにクラスメートの一人の携帯から聞き覚えのある着信メロディが流れる…。最後にして究極のサバイバルホラー!映画化原作。(Amazon)
スポンサーサイト
小説トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。