--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.22.13:59

2006 GP2 開幕戦 バレンシア

 遅ればせながら、フジテレビ739で放送されたGP2の開幕戦を見たので感想を。開幕戦はスペインのバレンシアで行われた。

 昨年、このGP2に在籍していた現F1ドライバーのニコ・ロズベルグ、スコット・スピード、ヘイッキ・コバライネン。レースと同時に、将来のF1ドライバーを探すのも楽しみの1つとなる。

 今回の注目はやはりネルソン・ピケJr.、ルイス・ハミルトン、あとアダム・キャロル。ピケJr.はお父さんが有名らしく(僕は全く知らないが・・・)、素質十分の将来を期待されているドライバー。決勝のRace1でもポールポジションから見事に後続を引き離し、楽に優勝してしまった。今年のGP2はこの人を中心に展開されていくのだろうか。

 次に、ルイス・ハミルトン。このドライバーはマクラーレンが育成しているらしく、レースでも見事なオーバーテイクを見せていた。Race1、Race2とスタートがあまり良くなかったが(マシンのせいだろうか)、そこからの追い上げが目立っていて、この人も十分将来が楽しみだと思った。過去にニコとの?点があるらしく、解説で言っていたのが、ウィリアムズのニコ・ロズベルグ、BMWサードドライバーのロバート・クビカ、あとこのルイス・ハミルトンがライバル関係にあるそうだ。来年にでもハミルトンがF1に上がってくれば、とても面白くなりそう。

 最後にポスト、ジェンソン・バトンと言われているアダム・キャロル。このレースで1番オーバーテイクシーンが見られたドライバー(かなり後ろからの追い上げということもあったが)。最後には激しすぎるクラッシュがあり、リタイアとなったがこれからも期待できるだろうと思う。

 次回はF1でも使われているイモラでのレースなので、とても楽しみ♪これからもどんな期待のドライバーが現れるのか、注目。
スポンサーサイト
F1トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。