--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.21.18:35

大相撲夏場所 - 白鵬が初優勝

 東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所。早々から朝青龍が故障していなくなり、いつもとは違う雰囲気の今場所となった。

 優勝争いを演じたのが、今場所から大関の白鵬と元大関関脇の雅山。まさか今回雅山がこんなに調子良く勝ち続けるとは思わなかった。今場所が千秋楽を終えて14勝1敗。かなり立派な成績。これで来場所は大関復帰の場所となるのだろうか。

 千秋楽、共に14勝1敗の白鵬と雅山の優勝決定戦となり、白鵬が見事に初優勝!本当に最後はドキドキだった。場所中での両者の取組みでは、白鵬は勝てた試合を土俵際で逆転され負けていたので、最後は落ち着いてじっくりいったという感じだった。でも総合的に見てもやはり大関白鵬は完璧だったし、強かったと思う。横綱不在の場所となってはいたが、来場所朝青龍が復帰しても十分闘える力があると思う。まだ21歳。これからもどんどん力をつけて早く横綱になってほしいと思う。

 その他に目立ったのは、やはり新幕内力士の把瑠都。体格が恵まれていることもあってこれからもどんどん強くなっていきそう。経験を積んでいけば、三役、大関・・・と白鵬に続く存在に十分なれそうだと思った。
スポンサーサイト
その他スポーツトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。