--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.18.13:37

UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 バルセロナ - アーセナル

 今日の朝(夜中)に生放送されたUEFAチャンピオンズリーグの決勝、バルセロナとアーセナルの試合。僕自身、久し振りに海外のサッカーを見た。最近日本代表とかの試合を何となく見るぐらいだったので、今回の試合は本当に面白かった☆これが世界最高峰のサッカーかという感じ。

 決勝は攻撃のバルセロナか、守りのアーセナルという争い。しかし前半でアーセナルのGKレーマンが退場になってしまい、その後アーセナルは少ないチャンスを点に繋ぐが、やはり10人でバルセロナを抑えるのは厳しいものがあった。ほとんどバルセロナの流れで試合が進んでいた。

 結果、後半にエトー、ベレッチがそれぞれゴールを決め、2-1でバルセロナが勝利。バルセロナはチャンピオンズリーグの優勝に相応しいチームとしての素晴らしい試合を見せたと思う。

 やっぱりヨーロッパのサッカーってレベルが高いんだと改めて思った。テクニックや、チームワークなど。それに見てる側がずっと楽しんでいられるぐらいシュートの数も多いし、両者が本当に攻め合ってるというのが、当たり前だけどあったと思う。(日本には悪いが)ヨーロッパのサッカーはそこがすごいんだとわかった。

 今年はW杯なので、次は国同士の闘い。今日みたいなレベルの高い試合がたくさん見れたら良いなと思う。
スポンサーサイト
その他スポーツトラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

サッカーUEFAチャンピオンズリーグ決勝、アーセナル対バルセロナを見た。基本的に僕はバルセロナ応援だったけど、どっちも応援したい好カードだった。試合開始直後にキーパーがレッドカードで退場して一人少ないのにセットプレイから先制点を取ったアーセナルはよく頑張...

2006/05/21(日) 04:56:29 | Bar路九Blog

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。