--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.07.17:26

ホームページにアクセス解析を導入

 最近ホームページを作成し、少し一段落着いたところでホームページに訪れる人がどこからやってくるのかを調べる為、アクセス解析を導入してみた。今回使用したツールは無料の「忍.jp」。まさに定番のもの。

 これ、使ってみると意外と便利だし面白い。主に調べられる項目は、時間毎の訪れた人数や、何処からのリンクか、リピーターの調査、訪れた人のブラウザやディスプレイの情報など。

 「何処からのリンクか」については、どの検索エンジンを使って、どんな検索フレーズでサイトにやって来たのかを詳しく知ることができる。その他、リンクをしてもらっているサイトからだとか。この項目を見てやはり考えるのが、どうすれば検索エンジンで自分のサイトに効率良く来てもらうことができるか、だと思う。検索の結果で上位に表示されれば、アクセスもされ易くなる。

 ブラウザの情報などでわかるのは、Internet Explorerを使っている人が多いということ。やはりWindowsの定番のブラウザなので、サイトがこれに対応していなければ正常に画面表示がされずリピーターも減らすことになる。僕はSafariを使ってHPを作成しているので、後からIEで自分のサイトを見てみると、案の定おかしな部分があった。一応できる範囲で修正はしてみたが、こういう作業はとても大事なことだと思った。

 こんな具合に、アクセス解析を導入してみると、サイトの修正部分が自然と見えてきたりする。HP作成をしている人なら、アクセス解析を導入してみる価値は十分にあると思う。
スポンサーサイト
Macトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。