--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'04.24.13:38

サンマリノGP - 決勝

 サンマリノGP、今回のレースは、まさしく「新旧王者対決」だった。

 注目のスタート、アロンソは良いスタートを切るが、さすがにイモラの狭いコース、一気にジャンプアップとはいかなかった。ここで3番手のバリチェロは順位を落とした。

 1周目、早くもアルバースがクラッシュ。井出との接触で、マシンが横に回転するようにコースアウト。僕自身F1を見ていて、経験が浅いなりに初めて少し恐怖を感じた。1つ間違えば、F1は危険なスポーツとなってしまうと思った。このクラッシュでSCが入る。

 SCが戻り、最初のピットはホンダ勢だった。全体的に言えるが、日本勢ホンダ・トヨタは予選のときはやはり軽かったのだろう。ホンダが2・3番手を獲得したのも、マシンの速さではなく燃料の軽さだったとわかる。他チームが重めに積んでいるこの状況では、この後ホンダは厳しいレースをしいられる。

 スタートから順調にミハエルは少しずつ後方と差を広げる。アロンソは前のマッサに押さえられ、フェラーリとしては良い展開だった。このまま順調にいくと思われたフェラーリだが、一気に状況が悪くなり始めたのが、第2スティントだった。ミハエル&マッサ、フェラーリが同じようなタイミングでタイムが落ち始める(26秒台)。路面温度が決勝当日上がり、全体がタイムを落としていたこともあるが、フェラーリが1番ひどく目立った。このチャンスで、2番手アロンソ(ラップタイム:25秒前半)は着実にミハエルとの差を詰め始める。明らかに違う両者の走りで、徐々にアロンソはミハエルの後方に姿を現し始め、すぐにミハエルの後ろについた。ここから「新旧王者対決」が始まる。ちなみにこの辺りで、フラビオは不気?+に余裕の笑みを見せていた。

 ずっとテールトゥノーズの状態が続き、このまま行けば燃料の重いアロンソが明らかに有利だった。展開が動いたのが、アロンソの2回目のピットイン。このままミハエルの後ろで、遅いタイムで走るより、先にピットを済ませタイムを上げる作戦。それに続き、1周あとにミハエルがピットイン。ミハエルの方がアロンソよりも軽かったので、ルノーの考えではピットの時間で順位は入れ替わるはずだった。ここが本当に面白いところだった。アロンソはピット後のアウトラップが燃料のせいか、意外と時間がかかる。フェラーリは執念のすばらしい素早いピット作業。この僅かな時間の関係で、ミハエルがピットから出ても、アロンソとの順位は変わらなかった。前ミハエル、後ろアロンソ。この状態のまま展開していき、抜きにくいサーキットイモラで、ミハエルは堂々とアロンソを抑え、1位でチェッカーを受ける。

 今回は何といっても、ミハエル&フェラーリの母国での強さが光った。まだまだミハエルはやれると証明された。次からもフェラーリにはこのパフォーマンスを維持してほしいと思う。

 サンマリノGP、今回はほとんどオーバーテイクのシーンは見られなかった。逆に言うと、相手を抜くためには、ピット作業や作戦がとても重要になる。たまにはこういう展開のレースも面白いと思った。

 他、モントーヤが3位に入り、マッサが4位。ライコネンはスタート直後に順位を下げたが5位。マクラーレンはグリッドがもう少し前ならば、もっといい勝負ができそうなのだが。日本勢は、バトン7位、ラルフ9位、バリチェロ10位となった。
スポンサーサイト
F1GPトラックバック(18)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

ヨーロッパラウンド初戦は、ティフォシの聖地、イモラ。そしてイモラと言えば、1994年アイルトン・セナが天に召された場所・・。あれから、もう12年も経つんですね・・・。そんなアイルトン・セナの記録を塗り替える66回目のポールからスタートしたM.シューマッハが....

2006/04/24(月) 14:02:04 | mints life

 オーストラリアGPに続いていきなりクラッシュではじまった波乱のサンマリノGP、

2006/04/24(月) 15:07:42 | 白浜スポーツチャンネル764

ネタバレあり! 取り扱い注意。

2006/04/24(月) 15:10:31 | TRT Communication

琢ちゃんあんまり映らなかったよ!4戦連続完走ならず。…残念。今回は…シュー&アロンソに尽きるな。ミハエルおめでとう!それにしても…HONDAは?(爆)Sアグ。次回のニュルブルクリンクで頑張ろう!折りたたみに決勝結果です。ブログランキングに通じるクリックで....

2006/04/24(月) 15:10:35 | カンジのあなた!(H氏公認)

Yahoo!Formula1:サンマリノGP 決勝結果 久しぶりにM.シューマッハが優勝しました! スタートからトップを譲らずルノーのピットタイミングの前後にも助けられて最後までトップのまま逃げ切りました。 最初のピットアウト後からペースが落ちたもののサーキットの特性を最大限.

2006/04/24(月) 15:29:16 | Golf 言いたい放題!

■F1サンマリノGP決勝・結果だけ!ポールポジションからスタートしたミハイル・シューマッハが鬼神の走りを見せ、トップを譲らず、復活のVを決めた。猛追を見せたアロンソはミハイルを抜ききれず、2位。アグリの2人は、今期初のそろってのリタイア。ポール・トゥ・ウ.

2006/04/24(月) 16:38:21 | コレバナ~裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト~

シューマッハがついにやりました! 完全勝利をいうのは2004年の日本GP以来18ヶ月ぶりです。 それにしてもアロンソが追い上げてきたときは『このまま 時代が変わっていくのか・・・』なんて思っていました セナとシューマッハの時代が変わったように でもシューマッハは..

2006/04/24(月) 17:00:29 | F1グッズ LINK SHOP

■巨人、阪神に3連勝は逃す阪神戦3連勝を狙った巨人はグローバーが先発。予想通りそのグローバーが打ち込まれ、試合の流れが決まってしまった。阪神は江草が好投。巨人打線はいいところなく、最後は藤川、久保田に押さえ込まれた。それでもこれで阪神に2勝1敗の勝ち越し.

2006/04/24(月) 17:16:48 | コレバナ~裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト~

ミハエルがスタートダッシュが上手くいったぁー(〃^▽)ノ と思ったら、井出ちゃんがアルバースに追突してSCが。。。(;゚Д゚) アルバースぷっつん「井出は危険なドライバーだ」なんて話がまた出てきそうですアロンソとミハエルのバトルは凄かったですね ....

2006/04/24(月) 19:24:35 | 暇つぶしブログ

F1第4戦ヨーロッパラウンド開幕!サンマリノGPのお話です。

2006/04/24(月) 19:34:33 | はびのすブログ ~ブサイクな日々~

F1サンマリノGPはフェラーリのミハエル・シューマッハが、故アイルトン・セナの記録を抜く66回目のポールポジションからスタートし、ルノーのフェルナンド・アロンソの追撃を振り切り、通算85回目の優勝を飾った。 このレースは中盤からゴールまでシューマッハとアロンソ..

2006/04/24(月) 21:27:02 | 競阪神のひとりごと

 ティフォシたちが待望していたフェラーリ一色のイモラ。2006年F1世界選手権 第4戦サンマリノGPでそれを叶えたのは、フェラーリのエース、M.シューマッハだった。??

2006/04/24(月) 22:50:30 | 最新F1news & Result

 ティフォシ熱狂!ミハエル復活のポール・トゥ・ウィン!気温27℃、路面温度43℃、湿度26%、快晴のドライコンディションと絶好のレース日和となったイモラにおいて、ミハエ??

2006/04/24(月) 23:40:29 | Café de Formula 1

 【決勝結果】 1??5:M.シューマッハー(FE) 2??1:F.アロンソ(RE

2006/04/25(火) 00:22:35 | めぃすた。の塔

仕事の為、フジテレビの放送でさえ見れなかった私。でも録画はしておきました( ̄▽+ ̄*)なんたってミハエルの優勝がかかっていますから。絶対に負けられない戦いである事は間違いありません。帰ってきてレースを見終わって一言。

2006/04/25(火) 19:50:57 | コウの気ままにぶらり日記

F1第4戦ヨーロッパラウンド初戦のサンマリノGPが行われた予選M.シューマッハ66度目のPPでセナの記録を抜き新記録で本戦もM.シューマッハが今季初優勝を飾り皇帝の復活に期待だ2位にアロンソが着実に入賞する辺りは安定し今季も年間王者かアグリ....

2006/04/26(水) 12:19:15 | 芸能&スポーツ瓦版

M・シューマッハ今シーズン初優勝。強いシューマッハが帰ってきたみたいだね。中盤からのアロンソのプレッシャーに全く動じることなく、ブロック。すごい精神力だよね。幾多

2006/05/01(月) 10:53:00 | ニート企業家の旅日記

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。