--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'04.16.17:10

第66回皐月賞 - 回顧

 僕自身メイショウサムソンは全くのノーマークだった。毎年、弥生賞などの2000mを勝ってきた馬を有利に見てしまうので、メイショウサムソンは全く気にしていなかった。スプリングSの勝ち馬だったとは。あまりにも軽視していた。

 今回の皐月賞は馬場状態が微妙だった。発表では良馬場だったが、朝から雨も降っていて芝の長さも長く、パワーのいる芝となっているらしかった。

 その辺がメイショウサムソンに有利に働いたのかもしれない。位置は中団よりは少し前当たりにつけ、結果的に見たら本当にいいポジションにいたなという感じ。逆に人気のアドマイヤムーンやフサイチジャンクなどは後ろからの競馬で、第4コーナーではかなりの外を回らされ直線入ったときの前との差は少々きつかった。馬場状態も関係して、いつもの鋭い切れ味は発揮できなかったと思う。

 でも、このメイショウサムソンの勝利はやはり石橋守騎手の乗り方がうまかったんだろう。22年目でのG1初勝利。ちょっとした感動の瞬間だった。

 今回の皐月賞はメイショウサムソンだったが、次の日本ダービーに行けば、また展開はガラッと変わると思う。アドマイヤムーン・フサイチジャンク、この2頭には東京の長い直線は有利に働くだろうし、今回以上の切れ味を見せてくれることを期待する。
スポンサーサイト
日記トラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

一週間前から楽しみにしていた皐月賞! という訳で、迎えてしまった皐月賞当日! あんだけ楽しみにしていたリアルタイムで見れなかった。(悔) しかも馬券も飛んでいってしまった! 感動的なゴールのはずなのに、今は何も思えない…! ただただ寂しい皐月賞とな.

2006/04/16(日) 20:42:49 | natural style

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。