--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'04.10.15:06

バトン - ロズベルグを「自分のデビュー当時よりもレベルが上」と賞賛

 20歳でウィリアムズ・チームからデビューしたという共通点を持つバトンとロズベルグ。同じ共通点ではあるが、F3チャンピオンの経験もないままF1に起用されたバトンと、17歳の時にすでにF1テストを経験し、2005年にはF1登竜門として制定された「GP2シリーズ」の初代チャンピオンを獲得して堂々F1入りを果たしたロズベルグ。

 今回バトンがロズベルグのデビューについて語り、賞賛を称えている。
『同じ20歳でのF1デビューとはいえ、彼は僕の時よりもずっと経験豊富でレベルが上だよ。残念ながらマシントラブルとアクシデントによってこの2レースを失っているけれど、彼に類い希なスピードがあることはもうここまでで証明されているからね。僕は彼の将来を大いに買っているよ』(Nifty F1-06
 僕はバトンのデビュー当時のことは全く知らない。だけど、今こんなにすばらしい技術を持ったドライバーに賞賛されるロズベルグは、やはりあらゆるところから多大な期待を寄せられていることがよくわかる。
スポンサーサイト
F1トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。