--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'06.30.18:54

F1ミニカー - これから続々とショーカー発売

 遂にミニチャンプスのF1ミニカーの今年のモデルが発売。(ショーカーだけど。)先陣をきって最初に発売されたのが、ウィリアムズ!!僕の期待のニコ!!

 オンラインショップで現物を初めて見た時は思わず格好良いと思った。今年からウィリアムズの台紙がリニューアルされたようだ。ニコのモデルカーで生産台数が1440台。少し心が揺れたが、もともと買う予定にはないのでここは我慢、我慢。

 いろいろ調べるとウィリアムズのオフシーズンのテストカーFW27Cももうすぐ発売されるのかな?日本にいつ入ってくるかはわからないが、もうモデルカーの画像はあった。マシンカラーがネイビーブルー1色。こちらは絶対買う予定なので、楽しみだ。

 他にもマクラーレンのオレンジカラーテストカーやルノーフィジケラのショーカーも。僕としてはやはり早くニコのモデルカーが1台欲しいと思う。

 ミニチャンプス1/43スケール ウイリアムズ ショーカー 2006 N.ロズベルグ
ミニチャンプス1/43スケール ウイリアムズ ショーカー 2006 N.ロズベルグ
スポンサーサイト
F1グッズトラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.29.13:56

やっとブログ復活!!

 久し振りのブログ。いろいろ忙しく、もう約1週間更新していなかった。これからはこつこつとちゃんと書いていこうと思う。

 さてこの1週間ブログを書かない間、いろいろなことがあった。特に先週の日曜日。W杯が開催されていて毎日が注目の試合がある中、F1はカナダGP、競馬はディープインパクトが出走する宝塚記念。

 F1についてはいつも続けていた感想も書いていない。おおまかな感想としては、ニコが1周目でモントーヤとの接触でリタイアしたのが残念な出来事だった、というのが1番印象に残っている。あれはどっちが悪かったのかなぁと思ったりするが、僕は当然ニコよりに見てしまうので、「モントーヤめっ!!」とモントーヤが悪かったことにしている。優勝はやっぱりアロンソで、今週のアメリカでも強そうだ。

 競馬についても久し振りに書くような気がする。海外前の重要な1戦、宝塚記念。今年はいつもとは違う京都での開催。皆さんご存知の通り、ディープインパクトはここでも確実な速さを見せつけ、楽に勝利。ここまで競馬で勝ち続けるなんて大したものだと思うが、あとから思えばいつもの阪神での宝塚がやっぱり見たかったなと思う。京都は菊花賞や春天で走ってるし、どうせならいろんなところで勝てるんだというところも見せてほしかった。それでも強いのは変わらないし、やはり目標は凱旋門!!1回、間に1レース挿むのかな?よくは知らないが、エルコンドルパサーが成し遂げられなかった悔しい思いを、ディープが叶えてくれたらいいなと思う。

 そういえば、サッカー日本は決勝進出ならず、というのもあった。こちらは世界に通用するのはまだまだな様子。
日記トラックバック(0)  コメント(1)
2006'06.21.16:22

「Dr.コトー診療所」10月に連続ドラマで復活

 「Dr.コトー診療所」が今年の10月から連続ドラマとして復活するようだ。→SANSPO.COM(記事)

 出演者は今までと同じ面々での再集結となる。吉岡秀隆、柴咲コウ、時任三郎、大塚寧々、泉谷しげる、筧利夫、小林薫など。よくあるパターンでシリーズが復活となっても演じる人が変わってしまうことがあるので、今回の今までと同じ配役というのは重要だったし良かったと思う。

 「第1話から彩佳の病気が発覚するという驚きの展開で始まる」らしく最初から視聴者を惹き付ける内容になりそうだ。最近あまり魅力的なドラマがない中、久し振りにこれは絶対に見ようと思った。
柴咲コウトラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.19.20:06

ミニチャンプスF1ミニカー - 新作リリース情報

 ミニチャンプスF1ミニカーの新作リリース情報があったようだ。今回発売が決まったモデルは、

 400060117 BMW Sauber F1 Team Free Practice British GP 2006 - J Villeneuve
 400060101 Renault F1 Team R26 British GP 2006 Limited Edition - Fernando Alonso

 上のビルヌーブの方はイギリスGPのフリー走行でリアウイングに「Just Married」と書かれていたモデル。しげぞうさんのブログ「Keep Your Distance!」でミニカー化されるのでは?という話題があり、早速ミニカー化決定の情報があったので少し驚いた。こんなに早く決まるとは!
 →「Just Married」と記されたビルヌーブのマシン(F1Racing.jp)

 下のミニカーも先日のイギリスGPでのマシンがミニカー化。ルノーの200戦目記念GP仕様の虎柄のモデル。
F1グッズトラックバック(2)  コメント(3)
2006'06.18.17:43

サッカーW杯 - チェコがガーナにまさかの敗退

 僕が応援しているチェコ(←もしかしたら日本よりも)。前回はスムーズなパス回しで試合をつくり、とてもいい展開だった。今回のガーナ戦。チェコは思うような試合ができず、かなり苦戦していた。

 前半2分でいきなりガーナから先制点を奪われる。この時は全く心配もなく、これからチェコの展開へと持っていけるだろうと思っていた。しかし、フィジカルの強いガーナの固い守備に阻まれチェコは前回のようなスムーズな試合ができなかった。

 結果は2-0でガーナの勝利。どうしたんだろうか、チェコ。コレルの怪我での出場がなかったのも影響があっただろうし、それにウイファルシの退場も痛かった。

 次は予選最後の試合イタリア戦。現在得失点差で2位という順位だが、相手がイタリアということもあり予選突破は簡単ではない位置。どうにか今回の敗因を修正してきてほしいところだが、次の試合にはウイファルシ、ロクベンツなど主力選手が出場できない。どうにか頑張って決勝へ行ってくれ、チェコ!!
その他スポーツトラックバック(1)  コメント(0)
2006'06.17.23:59

ガッチャピンのぬいぐるみをゲット!!

 sakusakuで紹介されてから気になっていたガッチャピン。妹がお出掛けして帰ってきた時に突然「プレゼントがある。」と言われ(勿体ぶられたので少しドキドキ)、それがガッチャピンのぬいぐるみだった。

 前々から僕はUFOキャッチャーの景品であるガッチャピンのぬいぐるみが欲しいと言っていたので、それを散々聞いていた妹が母とお出掛けした際に見つけた(どこにでもあるというわけではなく、置いてある場所は意外と少ない。実際僕はUFOキャッチャーの景品として置いてあるのを見たことがなかった。)ので取ってきてくれた。

 ちなみに取ってきてくれたのは、「~ガッチャピンの秘密篇~」というシリーズ5種類のうちの1つ。早速自分の部屋のジゴちゃん(増田ジゴロウ)の横に飾っておいた。

〈参考リンク〉
 →ガッチャピン公式サイト
日記トラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.16.20:19

柴咲コウ - 新曲「分身」を発売?

 大同生命の新CM「風と、雨と、光と」篇のイメージソングとしてOAされている 新曲『分身』が、「レコ直」サイトで着うたとして、限定リリースされていると公式サイトにあった。→公式サイト

 その新曲「分身」という曲。発売は未定と公式サイトにはあるが、Amazonで調べてみたところ既に予約受付が開始されていた。発売予定日は2006/08/09。タイトル未定とあるが、おそらくこれ(分身)だろう。→Amazon
柴咲コウトラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.15.18:06

世界バリバリ☆バリュー - F1ファン必見 モナコを特集

 昨日放送された「世界バリバリ☆バリュー」。いつもは見ていない番組だが、番組表での説明にモナコGP~と書かれていたので、一応気になるので録画をしておいた。

 ほとんど期待していなかったが、F1ファンにとっては意外と楽しめる内容だったように思う。その中でも1年にモナコで1番盛り上がるイベントとしてモナコGPが特集されていた。番組の趣旨・テーマが「セレブ」が使うお金(?)みたいな感じなので、モナコGPで使われるコースを見おろせるホテルやモナコGPの前日に行われるファッションショー、海に船を停めて間近でのレース観戦に関する値段などが紹介されていた。

 F1のレースなどテレビで放送するのはいろいろと権利の問題で出てこないと思っていたが、普通に放送されていたのにビックリ。それもフジではなく他局なので尚更。司会の紳助さんは勝手に放送していると冗談を言っていたが、よくあれだけ放送できたなと思う。

 あとF1ファンなら間違いなくテンションが上がる、F1ドライバーの出演。感想としては本当に凄かった!!なかでも、このモナコを紹介するレポーターの1人のマリエ(モデルさん?)が昔からの知り合い(お父さんの関係で)だというジャック・ビルヌーブとの会話が1番凄かった。サインも貰ったりしていて、本当に貴重なシーンだった。(番組後にそのサイン入りキャップがオークションに懸けられているようだ。)その他にもバトンやハッキネンなどがちらっと映っていた。
テレビ:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'06.14.19:06

宇多田ヒカル - ニューアルバムはどれだけ売れるのか?

 今日は目的のCDの発売日(ちなみに宇多田ヒカルじゃない)なので、ある家電量販店へ。CD・DVDの販売コーナーへ行くと、すぐ目に付いた大量のCD。それが今日発売の宇多田ヒカルのニューアルバム「ULTRA BLUE」

 これには僕も注目していて、もの凄く聴いてみたい。いろんな人がやはり注目していると思うし、そのアルバムが置かれているコーナー(本当に驚く程の数が置いてあった。)ではたくさんの人がCDを手にしていた。

 僕が感じるのは、今回は宣伝など特に気合いが入っているんじゃないかということ。CMとかもよく見るし、その他いろいろ。宇多田ヒカル自身4年ぶりということで、たくさんのシングル曲も収録され、今回はかなりの数が売れるんじゃないかと僕は密かに思っている。(というか確実に売れるだろう。)僕は購入せずレンタルで済ます予定だが、かなり食指が揺れるCDだ。
CDトラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.13.14:48

サッカーW杯 - 日本は負けたが、僕の希望は「チェコ」

 日本のW杯初戦、オーストラリアとの試合。逆転負けという厳しい結果だった。でも、全体的に流れとしては日本が負けていたし、最初のゴールも決定的なものではなく、偶然という感じだった。あの日本の攻め・プレイではW杯予選通過はむずかしいのではないかなと思った。

 僕にとって日本戦も重要なのだが、日本以外でどこの国を応援するかとなれば断然「チェコ」だ。日本人が他の国を応援するというのも変な話だが、僕はチェコの代表選手やプレイスタイルが好きなのだ。(2年前のユーロでの試合を見て好きになった。)選手でいうとネドベド、ロシツキー、バロシュ、ヤンクロフスキー・・・と他にもいろいろ。

 注目のチェコ初戦、アメリカ戦はやはり観戦した。感想はやはりチェコは凄かった!パスワークがスムーズで、チームとしてとてもまとまっている感じがする。3-0で勝利したのだが、1点目はコレルの長身を活かしたセンタリングからのヘッドでチェコの理想的なゴール。そして2、3点目を決め、この試合で一際目立っていたロシツキー。2点目のあのミドルシュートは圧巻だった。3点目のネドベドのスルーパスからの抜け出しも速くて、最後もきっちりと決めた。

 予選ではイタリアとあたるが、このチームならかなり上の方まで狙えるんじゃないかなと思う。これからの試合の希望としてはネドベドの強烈なミドルシュートが見たい!!(ちなみに僕はネドベドはもう引退したと思っていた。サッカー選手の中で1番好きな選手だったので、今大会の出場は嬉しい♪昨日の試合、あの歳でもまだまだネドベドの力は衰えていなかった。)
その他スポーツトラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.12.16:13

イギリスGP - 決勝

 先頭からアロンソ、ライコネン、ミハエルという順番のスターティンググリッド。やっぱりアロンソは他とは速さが違うなと思わされたのが、1回目のピットがこの中で1番遅かったこと。重くてポールをとり、レースペースも良かった。

 ライコネンは2番手スタートから結果は3位。最後のピットでミハエルに抜かれたが、今までのことを考えるとよくやったと言うべきか。予選を上手くやり、決勝は前からのスタートがいい結果に繋がるんだと改めて思わされた。

 このレースで1番残念だったのが、ニコ。第2スティントで入賞圏内の8位(ビルヌーブの前)を走っていたのに、互いに2回目のピットが終わるとビルヌーブがニコの前に出た。ニコの入賞を信じていた僕は、思わず「あれっ?」と思ってしまう。原因はニコの2回目のピット作業の遅さだった。少々手間取り2秒ぐらい遅かったように思う。あれさえなかったら、ビルヌーブがニコの前に出ることはなかったし、ニコが入賞の8位を得ていた。非常にもったいないし、残念だった。

 地元のバトンはマシントラブルでリタイア。予選はランダムな車重計測に引っ掛かり、決勝はマシントラブル。本当に不運な結果だったというしかない。

 こんな中、調子が良かったのがBMW。予選でも一際目立った走りで、決勝は2台とも7位、8位と入賞でポイント獲得。そろそろチームとしての勢力図が変わってきたかなとも思う。ホンダ・トヨタ・ウィリアムズは何となくシーズン前の評判よりかは、パフォーマンスがあまり良くないように感じる。逆に考えると、BMWは面白い存在になってきた。
F1GPトラックバック(1)  コメント(0)
2006'06.11.01:01

イギリスGP - 予選

 やはり残念なのが、自身ホームレースとなるホンダのバトン。第1ピリオドでいきなりの予選落ちという波乱のスタート。最近良いところが見れないバトンだが、ホンダが悪いのかといったらそうでもない。バリチェロは最終ピリオドまで残って、結果は6番手。バトンのマシンに何かトラブルがあったのか、それともバトンに問題があったのか、もともと僕自身応援していただけに残念。

 最終ピリオド、ライコネン。ポールまで本当にもうちょっとで惜しかった。オーバーテイクが可能なシルバーストーンでのフロントロー。燃料搭載量が気になるが、明日こそはモナコとは違う、アロンソをオーバーテイクみたいなシーンを見せてほしい!!

 そして、気になるのが後ろの3番手ミハエル。予選が終わった後、僕にもミハエルの顔は自信があるような表情に見えた。燃料を多く積んでいるのか、明日は不気味な存在になりそうだ。

 今回は少し苦しんでいるウィリアムズ。ウェバーの方は第1ピリオドでいなくなるという最悪の結果。ニコも最終ピリオドまでは進めず、明日も厳しいレースとなってしまうのだろうか。

 個人的に良かったと思うのが、トロ・ロッソのスコット・スピード。第1ピリオドを通過。何となく最近注目し始めているというか、ニコと同じく今年F1デビューということで期待をしている。下位チームで優勝を狙うとまではいかないので、是非入賞を狙ってもらいたい。あと最低限リウッツィよりも先着という結果が必須だろう。スピードは今回予選15番手。

 で、最終的にはポールポジションにアロンソ。本当に安定しているなとつくづく思う。でもこの後ろはライコネン、ミハエルと明日は激しい争いが見れるかな?天気も気になるところだし、波乱は起きるだろうか。
F1GPトラックバック(2)  コメント(0)
2006'06.10.03:25

ニコ・ロズベルグがドイツのサッカーユニフォームを!!

 「F1Racing.jp」でたまたま見つけた写真。そこにはニコがドイツの何らかのシャツを着ていた。ワールドカップがドイツで始まるし、そういえばニコはドイツ国籍だなと改めて思い、格好良い服だなぁ、アディダスかぁぐらいにこの時は思っていた。

 で、さっき始まったサッカーのドイツW杯開幕戦。そこではっと気が付いた。写真に写っているニコが着ていたシャツはドイツのユニフォームだったのか!!!と。
 写真はこちら→F1Racing.jp

 もともと僕はドイツユニフォームのデザインを知らなかった。だから、わかった時は思わず欲しい!!と思ってしまった。

 早速、インターネットで検索してみた。やはりW杯が始まったばかりなので、いろんなところで売っている。種類はレプリカとオーセンティック(本物と同じ生地。少々レプリカよりも値段が高い。)の2種類があることがわかった。たぶん日本人は当たり前に日本のユニフォームを買うだろうが、ドイツ開催ということでこちらも人気がありそう。僕的にはドイツのユニフォームが欲しい!!と思った。

アディダス ドイツ ホーム ジャージー ホワイト L H2411 450353アディダス ドイツ ホーム ジャージー ホワイト L H2411 450353


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

F1トラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.08.19:10

F1toto イギリスGP - 予想

 F1雑誌「F1グランプリ特集」のF1totoに今回も投票。僕の予想は次の通り。

 予選
  ポールポジション:ミハエル  8位:ウェバー
 決勝
  1位 ミハエル
  2位 ライコネン
  3位 アロンソ
  4位 バトン
  5位 フィジケラ
  6位 ロズベルグ
  7位 マッサ
  8位 ウェバー

 今回はミハエルを1位に予想。前みたいにややこしいことがなければ普通に優勝を狙える速さがあるだろうし、フェラーリはお得意の作戦勝ちでアロンソを抑えてくれると思う。

 注目の地元イギリスのバトンだが、前回の第2ピリオドでの予選落ち、最近の決勝での不甲斐ないレースぶりを見ると、今回も厳しいレースになると思われる。素直に表彰台!と予想したいところだが・・・大目にみて4位に。それでも今回はしっかりと注目!!頑張ってほしい!!

 日本勢のトヨタ。モナコで新スペックのマシンTF106Bを持ち込んだが、今回がそのTF106Bがどれだけ上位チームと闘えるだけの力があるかと試される重要なレースになる。でも個人的には(何の根拠もないが)こちらも厳しいだろうなと思う。なので、今回は予想にも入れていない。

 イギリスGPはF1GPニュースで、川井さんが特に一押ししていたレースなので、いつも以上に楽しみにしている♪
F1トラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.07.19:37

着信アリ Final - 角川ホラー文庫

 今日本屋に行った時に、「着信アリ Final」の文庫本を発見。僕はこのシリーズは前の2冊とも読んでいて、映画も観た。なので、遂にラストかぁと思いながら、今は他の小説を読んでいるのでこの次にでも読みたいなと思った。

 前作、前々作といろいろと賛否両論があったが、僕としてはこのシリーズは悪くないと思う。ラストが次に繋がる終わり方で、謎めいたところを残されるのが、いろいろと考えさせられて楽しい☆同時に次回作への期待が高まるといった感じ。

 でも個人的に今作は、前回よりかは期待はしていないかも。特に映画の方は・・・。文庫は読みたいと思うし、過去の人物が出てきたりと面白い部分がある。映画の方はいろいろと出演者の問題とかもあって、登場する人物が限られたりするので、前作とかも残念な部分があった。で、今作の出演者はちょっと前より比べて少しマイナーな感じになっていないか?と思う。主演の2人は堀北真希・黒木メイサと有名だが、他の脇役の人たちはどうなのかなと。

 なので、「着信アリ Final」は文庫の方に期待したいと思う♪

〈関連リンク〉
 →着信アリ Final 公式サイト

着信アリ Final着信アリ Final
秋元 康


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 修学旅行で韓国に行くことになった安城高校2年C組。草間えみりはネットで知り合った韓国の男友達アンジヌと会えることを楽しみにしながらも、小学校からの幼馴染みでクラスメートの松田明日香が参加できなかったことを残念に思っていた。そんな修学旅行のさなかにクラスメートの一人の携帯から聞き覚えのある着信メロディが流れる…。最後にして究極のサバイバルホラー!映画化原作。(Amazon)
小説トラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.06.23:59

ロストプロフェッツ - サマーソニック'06に出演決定!!

 久し振りにロストプロフェッツのオフィシャルサイトをチェックしてみると、なんと今年のサマーソニック'06への出演がいつの間にか決定していた。ロストプロフェッツは今月の14日に3rdアルバム「リベレイション・トランスミッション」がリリース予定なので、今年のサマーソニック'06ではその中から演奏されるはず。

 2ndアルバムをとことん聴き込んだ僕としては2ndの曲も聴いてみたいが、何よりロストプロフェッツを生で見れるというのが羨ましい!僕も今年のサマーソニックには行ってみたい!

 日程は、8.12 (sat) OSAKA OPEN AIR STAGE / 8.13 (sun) TOKYO MARINE STAGEに出演予定。
音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.05.12:58

DVD - F1グランプリ 2006 VOL.1 Rd.1~Rd.6

 昨年から発売されているフジテレビ制作のF1総集編となるDVD。1年のレースを3枚のDVDに分けられたダイジェストで、1年を振り返る上でもちょうど良い具合の長さに編集されている。今年もこのシリーズが発売されるようだ。

 「F1グランプリ 2006 VOL.1 Rd.1~Rd.6」 発売日:2006/07/21

 鈴木亜久里率いるスーパーアグリF1チームが本格参戦した、F1グランプリ・2006年シーズンの模様を収録したDVD第1巻。第1戦のバーレーンGPから第6戦のスペインGPまでを収録。(Amazon)

 DVDの紹介にもあるように、今年から参戦したスーパーアグリF1チーム。日本にとってはかなり重要なことだが、DVDの編集の上であまりアグリチームだけを特集しすぎないでほしいとは思う。この辺が僕にとっての少し心配な部分。

 しかし第1巻は6戦目までなので、ルノー&フェラーリ、特にアロンソ&シューマッハ中心の内容になるんだろうなと思う。マクラーレン&ウィリアムズを応援している僕にとってはこれはこれで悲しい部分。
F1グッズトラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.03.11:42

予約 - スーパーアグリF1ミニカー(ミニチャンプス)

 スーパーアグリF1のミニカーがミニチャンプスから発売されることが正式に決まり、F1・ミニカーショップでは予約受付を順次開始している。ということで僕も一応予約をしておいた。予約したのは、

 スーパーアグリF1 SA05 No.22/2006 佐藤琢磨 1/43

 F1ミニカーをコレクションしている人は他の井出・モンタニーとかバルセロナテストカー等も買うのだろうが、僕にはそんな余裕はないので、定番というか基本的な琢磨の本戦モデルだけを押さえておくことにした。(ちなみに僕的には意外とモンタニーのミニカーも魅力的だったりする。)
F1グッズトラックバック(1)  コメント(0)
2006'06.02.17:59

エスカップ - 日本GPマクラーレン応援ツアー キャンペーン

 CMで発見したエスカップのクイズに答えて、「日本GP・チーム・マクラーレン・メルセデス・応援ツアー」にご招待というキャンペーン。全部で懸賞がA賞・B賞・C賞があり、この内のA賞が応援ツアー。クイズと言ってもよくある字を当てはめるだけの簡単なもの。

 エスカップを買った人だけという条件ではなく、誰でも応募できるので、ちょっとした楽しみで僕も応募しておいた。もちろんA賞で。

 応募はこちら→元気発進!エスカップ 限界を攻めろ!キャンペーン
F1トラックバック(1)  コメント(0)
2006'06.01.03:51

きらきらアフロライブ2006

 テレビ大阪開局25周年記念 放送禁止イベント KILLERSデビューライブ付き きらきらアフロin大阪城ホール「きらきらアフロライブ2006」。きらきらアフロが大阪城ホールを使って行うトークイベント。

 あんなでっかいとこでトークってのもどんなのか気になるが、ライブは迫力ありそう。バンドのメンバーさんが初心者(?)らしき人もいるらしく、大丈夫なんだろうか。と、すごくこのイベントが気になっている僕だが、これってテレビでのOAは全くないらしい(悲)。行った人だけがトークやライブを見ることができる。かなり魅力的だ♪でもDVDにはなったりするのかな。

 チケットは先行発売が6月2日(金)24:12~29:00(番組限定)。電話予約。行きたいなぁ~、ライブ☆ちなみに次のきらきらアフロは生放送!!
テレビトラックバック(1)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。