--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.31.16:33

広告の一切入らない無料レンタル掲示板 -「BBS-KING」

 最近自分のホームページで使っている掲示板に不満を感じるようになった。その不満とは、投稿する際のアイコンの種類の数。今使っているのには数に制限があり、僕にとってはかなり少なく感じた。そこでいろいろと無料の掲示板を探してみた。

 なかなか語句検索ではいいのが見つからず(たくさん候補はでてきたが)、他の方法として、いろんなホームページを見て回って、皆さんがどんな掲示板を使っているのか?で調べてみた。そこで発見したのが、「BBS-KING」。広告の一切入らない無料レンタル掲示板というのがこの掲示板の魅力で(僕はあまり気にしないが)、デザインも良さそうだった(変更可能)。

 しかし、広告なしの代わりに条件が1つある。それは「BBS-KING」へのリンクバナーをトップページに貼るというもの。たぶんここで、「自分のホームページの雰囲気が壊れてしまうから嫌。」ということで却下されるのも多いと思う。僕も初めはそう思ったのだが、試しにトップページに貼ってみるとそんなに嫌な感じでもなかったので、この掲示板を使うことにした。

 この掲示板での他の魅力は、

 ・投稿時の画像とデザイン設定用画像、及びアイコンのアップロード機能が搭載(画像ファイルを自分のサーバにアップする必要がない)
 ・何日以上書き込みがなければアカウント削除、という様な期限がない(これによりBBSの利用頻度の少ないサイトでも安心)

 トップページにリンクを貼るのが酷ではない人には、かなり使える掲示板だと思う。ちなみにその他にも、リンクを貼らないでいい広告ありの掲示板も用意されている。
スポンサーサイト
Macトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.30.19:10

PS2「Formula One 2005」で本格的に走る!

 昨年発売されたPS2のF1ゲーム「Formula One 2005」。今更このソフトについて記事を書くのも遅れてはいるが、ちょっと感動したので。今年のF1が始まってテレビでレースを見ていると、思わずこのソフトで同じコースを走りたくなったという人も少なくないはず。僕がそうで、毎回GPの前や終わった後などにプレイしては遊んでいる。

 今でいうとモナコが終わったばかりなので、モンテカルロを走ることが多い。でも、どうしても現実と比べるといいタイムを出すことができない。で、昨日ぐらいに見つけたのがこのゲームでのマシンのセッティングを紹介してくれているサイト「F1-05セッティングガイド」。→Yahoo!カテゴリ - レーシングゲーム > Formula One 2005(リンクが上手くいかなかったので、Yahoo!カテゴリからお入り下さい。)

 僕はセッティングについては全くわからず、いつもノーマルのセッティングで走っていた。試しにこのサイトを参考にしてセッティングを変えて走ってみると、結果は、すごい!!!もうかなりビックリで、セッティングを変えるだけでここまで走りやすくなるのかというぐらいだった。グリップ力がアップするし、ギアのシフトチェンジもとても効率が良い。本当に感動した。セッティングを変えた後では約2、3秒はタイムを縮められたと思う。

 その他、鈴鹿でのタイムアタックでノーマルでギリギリシルバーを取っていたのが、このサイト通りにセッティングを変えると楽にゴールドを取ることができた。ゴールドより1秒近く速かったかも。絶対無理だと思っていたタイムだったので、本当に驚いたし感動だった。「F1-05セッティングガイド」、かなりオススメ☆
F1グッズトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.29.17:50

モナコGP - 決勝

 ウィリアムズ&マクラーレンファンの僕としては、決勝グリッドがウェバー2番手、ライコネン3番手、ロズベルグが8番手と今年1番のいい位置でかなりこのレースは期待して見ていた。なので、中盤から終盤にかけては僕にとって本当に残念な状況だった。

 ウェバーはミハエルのこともあって、決勝グリッドが2番手。すぐにライコネンに抜かれてしまうが、レースペースが良くて、中盤にはトップ2台に近づくシーンもあった。表彰台も可能な状況だっただけに、1コーナーでのストップは本当に悔やまれる。僕自身もあのウェバーがステアリングを投げたときと同じ気持ちになった。

 そこでSCが出てさらなるトラブル、ライコネンのストップ。もう僕にとってはわけがわからず、追い打ち状態。レース全般でアロンソにプッシュで、ライコネンはこのまま走っていたら、十分アロンソを脅かす存在になっていたと思う。それにしても冗談抜きで泣きそうになっている僕だったが、当のドライバー本人はえらく冷静だった。あの車の処置や止め方とか、さすがアイスマンといったところか。

 またまたさらなる僕にとっての悲劇。次はニコの最終コーナーでのストップ。これはスロットルが開いた状態が続いて、マシンを止められず壁にぶつけてしまったようだ。これでウィリアムズ2台とライコネンがリタイアとなってしまい、ここで僕のモナコは終わったという感じ。もうアロンソでも何でも優勝してくれ、とどうでもよくなってしまうぐらい落ち込んでしまった。

 このあとはアロンソの後ろがいなくなり、楽にアロンソが優勝。4番手だったモントーヤが2位で、クルサードが3位。バリチェロやトゥルーリは表彰台のチャンスが一時期あっただけに、もったいない。でもやっぱりアロンソはいつも安定している。もうこのままチャンピオンになってしまうんじゃないだろうか。そう思ってしまうぐらい今回のモナコGPは「失望」のレースだった。
F1GPトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.28.09:32

モナコGP - 予選

 コース幅が狭く、1周の距離も短いモンテカルロ市街地。この予選では今までのサーキットとは違い、いかに上手く前に車がいないクリアラップを得ることができるかが重要だった。

〈ミハエル&アロンソ〉
 結果はミハエルがポールで、アロンソが2番手。相変わらずここでも速い2人。しかし、やはり問題となってくるのが予選最後でのミハエルの不可解なストップだろう。あのせいでアロンソはポールを獲得できたはずのタイムを台無しにしてしまった。僕自身あのミハエルが止まったシーンを見ていても、何か変だと思う。ストップの原因がよくわからない。また、これをやったのがミハエルということでますますわざとじゃないの?と他からは思われるだろう。この件についてドライバーなどのコメントがいろいろ出てはいるが、さて、この問題がレーススチュワードで審議されているということなのでどういう結果が知らされるのか。(僕的には、たぶんこのままだろうなぁと思ったり・・・。フェラーリだしね。)

〈ライコネン〉
 マクラーレンは今回のモナコでは今までよりは上位で争えていたと思う。ドライバーの腕が重要になってくるコースだし、特にライコネンは予選4番手。いつも通り燃料が重ければ、決勝が楽しみになるがどうだろうか。

〈ウィリアムズ〉
 今回は2台ともが第3ピリオドに進めて、まずは良かった。そして、マーク・ウェバーは結果グリッド3番手を獲得。ニコは前にマシンがいたりで第3ピリオドは上手くいかなかったが、今回は全体を通してウィリアムズとしてはいいものになったと思う。今日の決勝が十分期待できる。何より今回は、ニコのオンボード映像などが何回も見れて面白かった♪僕としては今年で1番満足した予選だった。

(追記:審議の結果、ミハエルの記録したラップタイムはすべて取り消しとなり、同時にポールポジション剥奪ということが決定された。ニュースサイトなどでいろんな有名な人のコメントがたくさん載せられたりしているが、誰が見てもあれはおかしい行動だったようだ。ミハエルは元々いいタイムを出していたのに、残念な結果となった。真実はどうなのかわからないが、今回は後味の悪いガッカリという感じ。)
F1GPトラックバック(4)  コメント(0)
2006'05.27.16:27

ミニチャンプス F1ミニカー - スーパーアグリF1チーム

 スーパーアグリF1チームのF1ミニカーがミニチャンプスから発売されるようだ。(正式決定ではないのかな?)発売リスト(1/43スケール)は、次の通り。

 060022 Super Aguri F1 Honda SA05 T.Sato
 060023 Super Aguri F1 Honda SA05 Y.Ide
 060123 Super Aguri F1 Honda SA05 F.Montagny
 060092 Super Aguri F1 Honda SA05, T.Sato 1ST Roll-Out Barcelona 21/02/2006
 060093 Super Aguri F1 Honda SA05, Y.Ide 1ST Roll-Out Barcelona 21/02/2006
 060192 Super Aguri F1 Honda SA05, T.Sato Showcar
 060193 Super Aguri F1 Honda SA05, Y.Ide Showcar

 僕自身これといって特にSAF1チームへの執着はないのだが、やっぱり純日本のチームということでF1ミニカーには少し興味がある。この中で言ったら、1番は琢磨の本戦モデルかな。日本では特に人気もありそうだし、記念に持っておくというのもありかもしれない。一応、予約しておこうか考え中。
F1グッズトラックバック(2)  コメント(0)
2006'05.26.14:42

F1-Live.com -「Live Results」

 昨日のモナコGP木曜フリー走行でのこと。F1-Live.comの「Live Results」というのを初めて見た。これはF1-Live.comのサイトでフリー走行や予選などのタイムをリアルタイムで表示してくれるシステム。実際には2分(1分?)ごとの更新。

 土曜のフリー走行、予選や日曜の決勝などはCSで放送されるが、金(木)曜日の走行は無い。「今フリー走行してるんだろうなぁ」と思ったりしたときに、今の状況を少しでも把握するぐらいには便利かもしれない。

 実際僕は、今のトップタイムは誰だとか、あのドライバーのタイムが上がらないなとか、何となく昨日は楽しむことができた。ずっと更新されるのを待ってるだけではつまらないと思うので、他に何かしながらたまにタイムをチェックするぐらいがちょうどいいんじゃないだろうか。

 F1公式サイトでもライブモニターらしきものがあるようだが、こちらは会員登録が必要らしく残念。どんなシステムなのか非常に気になる。公式サイトだけあってかなりすごそう・・・。
F1トラックバック(0)  コメント(2)
2006'05.25.17:04

F1toto モナコGP - 予想

 F1雑誌「F1グランプリ特集」のF1totoに今回も投票。僕の予想は次の通り。

 予選
  ポールポジション:ライコネン  8位:トゥルーリ
 決勝
  1位 ライコネン
  2位 アロンソ
  3位 フィジケラ
  4位 ウェバー
  5位 ロズベルグ
  6位 ミハエル
  7位 ハイドフェルド
  8位 クルサード

 またまたライコネンをポール&決勝1位に予想してしまった。正直、前回のスペインGPを終えた時点でマクラーレンのマシンはルノーやフェラーリに1歩出遅れているとわかるが、今回は市街地のモナコ。若干のマシンの差があってもドライバーのテクニックでカバーできるかもしれない。やはり去年の独走したライコネンをここでは見せてほしい。(ここでもマクラーレンはやはり駄目だったかとなると、次回のGPからはちゃんとライコネン贔屓なしで予想しようと思う・・・。)

 モナコGPがいつも以上に楽しみにしている僕は、去年のフジテレビから出たDVDで去年のモナコGPを復習してみた。(ちなみに去年の今頃は全くF1のことは知らなかった。)マシンで道が塞がったりとかでセーフティーカーが出ていろいろと波乱含みな展開だったが、最後は何とウィリアムズ2台が表彰台に上がっていたのだと驚き。今年もこんな展開になって、ウィリアムズの表彰台が見れたらいいなと思った。

 ルノーの去年はリアタイヤに苦しんでいたが、今回はタイヤ交換があるので今年はいつも通りの速いルノーが見れそう。ミハエルを上位に置かなかったが、フェラーリがモナコでどんなパフォーマンスを見せてくれるのかも楽しみなところ。

 GP前からいろんなドライバーが口に出している、今年から変わった予選方式でのモナコGP。あの狭いコースで素直に各マシンがベストなラップタイムを出していくことはできるだろうか。もしかしたら第1ピリオドで思わぬ上位のドライバーが姿を消すということもあるかもしれない。チームにとっては不安要素であるが、見ているこっちとしてはモナコGPの楽しみな部分の1つになるだろう。
F1トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.24.16:24

CD購入 - クリスタル・マイヤーズ~絶対自分主義!

 今日発売のKrystal MeyersのCD「クリスタル・マイヤーズ~絶対自分主義!」を購入。輸入盤では既に去年出ていて、今回のは国内盤。

 いろいろ試聴などして、ずっと気になってはいた。買うのを迷ってはいたのだけれど、今回は宣伝に負けたという感じ。週末とかラジオを聴いていた時に、しょっちゅうこのCDの中の「Anticonformity」が流れていて思わず欲しくなってしまった。

 僕はTSUTAYAで購入したのだが、あまり在庫は多くなく僕が取った1枚しか置いていなかったかも。もうちょっとフューチャーされているかと思ったが、そうでもなかった。でも、タワレコやHMVでは特集とか組まれてそう。ちなみに買った時に特典として缶バッジが付いてきた。

 今パソコンに音源を取り込んだところなので、これから聴いてみようと思う。

〈関連リンク〉
 →クリスタル・マイヤーズ~絶対自分主義!(楽天)
 →クリスタル・マイヤーズ~絶対自分主義!(3ヵ月限定スペシャル・プライス) (Amazon)
CDトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.23.16:36

Cocco - New Album「ザンサイアン」

 4thアルバム「サングローズ」以来、実に5年ぶり、待望のソロ・オリジナル・アルバムがついにリリース。→New Album「ザンサイアン」

 先行のマキシ・シングル タイトル曲「音速パンチ」「陽の照りながら雨の降る」を含む全12曲を収録。よりダイナミックに、スケール大きくパワーアップ、よりリアルに、シャープに、ソリッドに、自由で骨太に進化した、"新しきルーツロック"とも呼ぶにふさわしい、本来のあるべき原点が感じられる楽曲たち!!

<収録曲>
 音速パンチ/暗黙情事/夏色/Beauty C/四月馬鹿/Swinging night/野火/唄い人/愛うらら/インディゴブルー/陽の照りながら雨の降る/Happy Ending

 アルバム・タイトルの「ザンサイアン」とは、"人魚が見た真の青"の意味。初回限定盤は、「陽の照りながら雨の降る」、「Swinging night」のビデオ・クリップを収録したDVD付!(Amazon)

 Singer Songerとしての「初花凛々」、ソロでの「音速パンチ」とお気に入りだったので、今回のアルバムは楽しみだ。たぶんCoccoの、他のアーティストとは少し違う世界観が存分に楽しむことができるだろうと思う。

 (今まで洋楽ばっかり聴いていたけど、最近はJ-POPをよく聴いている気がする・・・。特に女性アーティストの音楽を。)
CDトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.22.13:59

2006 GP2 開幕戦 バレンシア

 遅ればせながら、フジテレビ739で放送されたGP2の開幕戦を見たので感想を。開幕戦はスペインのバレンシアで行われた。

 昨年、このGP2に在籍していた現F1ドライバーのニコ・ロズベルグ、スコット・スピード、ヘイッキ・コバライネン。レースと同時に、将来のF1ドライバーを探すのも楽しみの1つとなる。

 今回の注目はやはりネルソン・ピケJr.、ルイス・ハミルトン、あとアダム・キャロル。ピケJr.はお父さんが有名らしく(僕は全く知らないが・・・)、素質十分の将来を期待されているドライバー。決勝のRace1でもポールポジションから見事に後続を引き離し、楽に優勝してしまった。今年のGP2はこの人を中心に展開されていくのだろうか。

 次に、ルイス・ハミルトン。このドライバーはマクラーレンが育成しているらしく、レースでも見事なオーバーテイクを見せていた。Race1、Race2とスタートがあまり良くなかったが(マシンのせいだろうか)、そこからの追い上げが目立っていて、この人も十分将来が楽しみだと思った。過去にニコとの?点があるらしく、解説で言っていたのが、ウィリアムズのニコ・ロズベルグ、BMWサードドライバーのロバート・クビカ、あとこのルイス・ハミルトンがライバル関係にあるそうだ。来年にでもハミルトンがF1に上がってくれば、とても面白くなりそう。

 最後にポスト、ジェンソン・バトンと言われているアダム・キャロル。このレースで1番オーバーテイクシーンが見られたドライバー(かなり後ろからの追い上げということもあったが)。最後には激しすぎるクラッシュがあり、リタイアとなったがこれからも期待できるだろうと思う。

 次回はF1でも使われているイモラでのレースなので、とても楽しみ♪これからもどんな期待のドライバーが現れるのか、注目。
F1トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.21.18:35

大相撲夏場所 - 白鵬が初優勝

 東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所。早々から朝青龍が故障していなくなり、いつもとは違う雰囲気の今場所となった。

 優勝争いを演じたのが、今場所から大関の白鵬と元大関関脇の雅山。まさか今回雅山がこんなに調子良く勝ち続けるとは思わなかった。今場所が千秋楽を終えて14勝1敗。かなり立派な成績。これで来場所は大関復帰の場所となるのだろうか。

 千秋楽、共に14勝1敗の白鵬と雅山の優勝決定戦となり、白鵬が見事に初優勝!本当に最後はドキドキだった。場所中での両者の取組みでは、白鵬は勝てた試合を土俵際で逆転され負けていたので、最後は落ち着いてじっくりいったという感じだった。でも総合的に見てもやはり大関白鵬は完璧だったし、強かったと思う。横綱不在の場所となってはいたが、来場所朝青龍が復帰しても十分闘える力があると思う。まだ21歳。これからもどんどん力をつけて早く横綱になってほしいと思う。

 その他に目立ったのは、やはり新幕内力士の把瑠都。体格が恵まれていることもあってこれからもどんどん強くなっていきそう。経験を積んでいけば、三役、大関・・・と白鵬に続く存在に十分なれそうだと思った。
その他スポーツトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.20.10:11

乙一 - 「ZOO」が文庫化

 乙一さんの小説「ZOO」が遂に文庫化となった。今回も「GOTH」のときと同じく2冊に分けて発売されているようだ。毎回乙一さんの小説は軽くホラーっぽくて、ミステリーの要素が入っていたりする。「GOTH」がまさに期待通りだったので、今回も実に楽しみだ。

 最も注目される若手ナンバーワン、乙一のホラー短編集。毎日届く恋人の腐乱死体の写真。彼女を殺したのは誰? 「犯人探し」に奔走する男を描く表題作ほか、書き下ろしを含む全10編を収録。(Amazon)

 関連リンク
  →ZOO (1) 集英社文庫
  →ZOO (2) 集英社文庫
  ↓単行本
 
ZOOZOO
乙一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小説トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.19.11:13

Yahoo! Widget - 2006FIFAワールドカップの情報を表示する「FIFAworldcup.com」

 今年のW杯を一層楽しむ為のお供に、という感じのウィジェットを発見。→「FIFAworldcup.com」

 これはYahoo!が無料で提供しているWidgetの1つで、パソコンのデスクトップなどに表示するアプリ。W杯のヘッドライン(ニュース)・写真・日付・日程を表示することができ、左上のメニューでそれぞれ選ぶ。右上のFIFAworldcup.comをクリックすると「2006FIFAワールドカップ(TM) オフィシャルサイト」へのリンクとなっている。

 fifaworldcupwidget.jpg

 W杯の情報を逃さず習得するためにも、常時デスクトップに置いておくのもいいかもしれない。
Macトラックバック(0)  コメント(2)
2006'05.18.13:37

UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 バルセロナ - アーセナル

 今日の朝(夜中)に生放送されたUEFAチャンピオンズリーグの決勝、バルセロナとアーセナルの試合。僕自身、久し振りに海外のサッカーを見た。最近日本代表とかの試合を何となく見るぐらいだったので、今回の試合は本当に面白かった☆これが世界最高峰のサッカーかという感じ。

 決勝は攻撃のバルセロナか、守りのアーセナルという争い。しかし前半でアーセナルのGKレーマンが退場になってしまい、その後アーセナルは少ないチャンスを点に繋ぐが、やはり10人でバルセロナを抑えるのは厳しいものがあった。ほとんどバルセロナの流れで試合が進んでいた。

 結果、後半にエトー、ベレッチがそれぞれゴールを決め、2-1でバルセロナが勝利。バルセロナはチャンピオンズリーグの優勝に相応しいチームとしての素晴らしい試合を見せたと思う。

 やっぱりヨーロッパのサッカーってレベルが高いんだと改めて思った。テクニックや、チームワークなど。それに見てる側がずっと楽しんでいられるぐらいシュートの数も多いし、両者が本当に攻め合ってるというのが、当たり前だけどあったと思う。(日本には悪いが)ヨーロッパのサッカーはそこがすごいんだとわかった。

 今年はW杯なので、次は国同士の闘い。今日みたいなレベルの高い試合がたくさん見れたら良いなと思う。
その他スポーツトラックバック(1)  コメント(0)
2006'05.17.01:28

アップル - インテル搭載「MacBook」を発表

 アップルがiBookの後継機種とされるIntel Core Duoプロセッサを搭載したMacBookを発表した。ディスプレイは今までの12インチと14インチから13インチに。1.83 GHzまたは2.0 GHzのホワイトモデル、2.0 GHzのブラックモデルの3種類が用意され、価格は134,800円(税込み)~。詳細(2.0 GHz、13インチMacBook(ホワイトモデル)、159,800円(税込み))は、

 ・13.3インチクリアワイドスクリーン1280×800ディスプレイ、輝度250 cd/m2
 ・2.0 GHz Intel Core Duoプロセッサ
 ・667 MHzフロントサイドバス
 ・512MBの667 MHz DDR2 SDRAM(2GBまで拡張可能)
 ・60GB (5400 rpm) Serial ATAハードディスクドライブ、緊急モーションセンサー付き
 ・スロットローディング式、SuperDrive(TM)(DVD±RW/CD-RW両用ドライブ)
 ・Intel Graphics Media Accelerator 950
 ・Mini DVI出力(DVI、VGA、コンポジット/S-Video出力変換アダプタ別売)
 ・iSightビデオカメラ内蔵
 ・Gigabit Ethernetポート
 ・AirMac Extremeワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.0+EDR内蔵
 ・2基のUSB 2.0ポートと1基のFireWire 400ポート
 ・1基のオーディオ入力ポートと1基のオーディオ出力ポート
 ・スクロールトラックパッド
 ・赤外線式Apple Remoteコントローラ
 ・MagSafe電源コネクタ付き60ワットAC電源アダプタ

 初のインテルを搭載したiBookの後継機種とあって、iBookを使っている僕としてはかなり魅力的。でもディスプレイが13インチになったのは、どうかな。実物を見てみないとわからないが、今の14インチでベストな感じなので、ちょっと気になるかも。あと選ぶならやっぱりホワイト。ブラックは僕としてはナシ。まぁ、これも実際に見てみないとわからないが。早く実物を見てみたい!

 新たに便利な機能がいろいろ付いていて、今回でさらにMacBookとMacBook Proの差が縮まったような気がする(詳しいところはあまりわからないが・・・)。機能的にはMacBookで十分みたいな。ディスプレイで選んでも、価格の差がありすぎるし。その点を考えると、MacBookはかなり魅力的なマシンとなりそう。

 関連リンク
  →アップル、Intel Core Duoプロセッサを搭載した新しいMacBookを発表
  →Apple MacBook 13" 1.83GHz Intel Core Duo/512MB/HD60GB/Combo/White [MA254J/A]
  →Apple MacBook 13" 2GHz Intel Core Duo/512MB/HD60GB/SD/White [MA255J/A]
Macトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.16.22:30

期待の小説 - 陽気なギャングの日常と襲撃(伊坂幸太郎 著)

陽気なギャングの日常と襲撃―長編サスペンス陽気なギャングの日常と襲撃―長編サスペンス
伊坂 幸太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 人間嘘発見器・成瀬、演説の達人・響野、天才スリ・久遠、正確無比な体内時計の持ち主・雪子。史上最強の天才強盗4人組が巻き込まれたバラバラな事件。しかし…。「陽気なギャングが地球を回す」に続く第2弾。(Amazon)

 「陽気なギャングが地球を回す」が映画化され、ますます大活躍の伊坂幸太郎。またあの4人が登場する小説が読めるとは、かなり楽しみ。オススメの1冊☆

映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブック映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブック
2006「陽気なギャングが地球を回す」製作委員会


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日記トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.15.12:56

スペインGP - 決勝

 ルノー、アロンソは母国でポールトゥウィン。最初から最後まで全く危なげのない、完璧な走りだった。スタートしてからは、フィジケラがフェラーリ2台を抑え込み、アロンソが次々とファステストを更新していく。さすがアロンソといったドライビングだった。

 一方、ミハエルはフリー走行、予選とかなりいいパフォーマンスを見せていたが、決勝になると一気にタイムが伸びなくなった。何が原因だったのだろうか、これはかなりの誤算だっただろうと思う。

 今回も前回からの流れでフェラーリがくると思われたが、改めてルノー、特にアロンソの速さを見せつけられた。やっぱりアロンソは凄いし、ルノーのマシンも速い。最後にはホンダ・バリチェロまでも周回遅れにし、敵はもうフェラーリぐらいか。これでシーズン1/3が終了し、この勢いを止めるのはかなり難しそうだが、マクラーレン、ホンダ、トヨタ、ウィリアムズ、BMW、この辺にはもっと頑張ってもらいたいところ。

〈ライコネン〉
 スタートで9番手から5番手まで順位を上げたが、その後は前についていけず、まだまだマクラーレンは速さが足りないようだ。モントーヤはリタイアしちゃうし、ライコネンは最後バトンとの距離を縮められていたようだし。いつになったらマクラーレンは速くなるのだろうか。ここのところ予想ではライコネンを1位に置き続けているのだが、本当に残念。
F1GPトラックバック(5)  コメント(2)
2006'05.14.19:58

母の日

 先日書いた通り、母の日のプレゼントが思い浮かばないので、お店に行ってから決めることにした。さすがに母の日当日なので、母の日に関する商品が置いてあるコーナーでたくさんの人がプレゼントを探しているようだった。

 それらしいものがいろいろあり、定番の花や、扇子、日傘、エプロン、癒し系のグッズなど。優柔不断な僕はいろんな商品がある中で、迷いに迷った挙げ句、最後に決めたのがマグカップ。うちの母はコーヒーを毎日飲むので、たまにコーヒーメーカーで作るような本格的(?)なコーヒータイムのときにでも使ってもらえたらいいなと思い、これに決めた。柄もシンプルで、シックな感じ。

 プレゼントを渡すと、意外と喜んでくれていたので良かったと思う。日頃、迷惑をかけまくっているので、こんな日ぐらいはちゃんと感謝しなければ。
日記トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.14.00:58

スペインGP - 予選

 〈第2ピリオド〉
 この予選の見応えのある部分の1つ、第2ピリオドの終盤。予選通過できるかできないかあたりのドライバーは、このセッションで2セットも新しいタイヤを使い激しい争いになる。主にトヨタ、ウィリアムズ、BMWと今日これに加わったフィジケラとモントーヤ。どうにもフィジケラは最近この辺が安心できないところ。しかし今回フィジケラは通過でき、残念にもモントーヤがここで落選。マシンのセットアップがマクラーレンは少なく、その辺が影響したのだろうか。

 〈ルノーVSフェラーリ〉
 またしてもルノーとフェラーリの上位争い。しかし、僅かに今乗りに乗っているミハエルが特に速い印象。第3ピリオドの燃料を積んだ状態でも、ペースが良く好調ぶりが窺える。

 しかし、最後はアロンソが母国で力を発揮し、ポールポジション獲得。フィジケラも第2ピリオドとは違い、アロンソに迫るタイムでそれに続く。結果、ルノーがフロントロー独占となった。

 しかし3番手のミハエルはルノーよりも燃料は重いのではないだろうか、と予想される。これまでと違うところは、アロンソとフェラーリの間にフィジケラが入ったこと。フィジケラがどうにかスタートでフェラーリを抑え込むことができれば、ルノーにとってはかなり有利にレースを運ぶことができるかもしれない。明日の決勝は、フィジケラが重要な役割を担っているかも?

 〈ウィリアムズ〉
 前回のヨーロッパで素晴らしい走りを見せたニコだが、最近どうにも第2ピリオドを通過することができない。今回はウェバーも通過できず、ウィリアムズとしてはもう少し頑張ってほしいところ。今では予選だけを見ると、BMWよりも力は下か?と思ってしまう。川井さんの言う「一発」が足りないのだろうか、明日のロングランに注目したいと思う。
F1GPトラックバック(4)  コメント(0)
2006'05.13.02:43

チワワと初めてのお散歩

 日付は変わってしまったが、昨日のこと。今年の始めから我が家で飼いだした犬のチワワ。今では生まれてから6ヶ月ちょっとぐらい。

 タイトルの「初めて」とは犬自体がという意味ではなく、僕とチワワの1対1でお散歩に行ったという意味。犬は生後3ヶ月でお散歩に行けるので、うちの犬ももう既にお散歩は毎日行っている。しかし連れて行っているのはいつも母なので、今回僕が初めて連れて行ってみようということになった。

 チワワ(←名前は出さないので、この呼び方で書きます。)は、毎日散歩に行っているので慣れていて、自分から勝手に前に進んでいく。本当に勝手で、僕の言うことも全く聞かないし、引っ張ったりしても全然。母からは、チワワは疲れたら自分から家に帰る、と言われていたのでもう行きたいように行かせることにした。

 チワワは気になるところを匂ってはちょっとずつおしっこをして、進んでいく。難関だったのは、やはりうんち。実は僕は家でチワワがうんちをしても、1回も取ったことがなく(というか、取れない)、チワワがしたときは本当にパニック。仕方がないので嫌々取るかと思ったが、いざやろうとしても取り方がわからなかった。持たされたいろいろな道具が入ったバッグを見てもわからず、家に電話をした。場所がとても家から近かったので、母が直接来てうんちを取る。うんちを取る為のグッズってあるんだとこのとき初めて知って、やり方もちゃんと覚えた。次はちゃんと自分でやろうと思う。

 あとはチワワが行きたいところに自由に行かせて、走ったり歩いたり。たぶん母が連れて行くときよりもたくさん走ったと思う。もう飛びながら走っているという感じ。かなり良い運動になったんじゃないだろうか。

 家にいるときは母ばかりに懐いているが、今回でちょっとは僕への好感度が上がったかなと思いながら、また一緒にお散歩に行こうと思った。
日記トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.12.13:17

母の日のプレゼントは?

 母の日がもうあと2日と迫っていながら、未だに何をプレゼントしようかと迷っている。

 やはり母の日といえば定番は花、それもカーネーション。でも、うちの母は花のようないつか枯れてしまうようなプレゼントはあまり好きではないようだ。では、他の趣味に関係したものとかを考えてもそれらしきものは一切ない。

 ここのところずっと考えてはいるが、全く決まらず。まぁ、頭で考え続けても仕方がないので、どこかに出掛けて何か良いものを見つけたいと思う。

 
日記トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.12.12:56

EVANESCENCE - 2ndアルバム 発売決定

 03年のデビューアルバム「フォールン」以来の新作、EVANESCENCEの2ndアルバム発売が決定した。タイトルは「The Open Door / ザ・オープン・ドア」。発売は現在のところ10/3発売予定。(日本盤も同じ頃発売の予定。)

 EVANESCENCEのヴォーカル、エイミー・リー曰く「このアルバム制作には極限まで情熱を注いだわ。そして全てが終了した今、なんだか心が清められたような気分よ。」とのこと。

 デビューアルバム発売から長い時間が過ぎ、メンバー交代もあったりと、どんな新たなEVANESCENCEを見せてくれるのか非常に楽しみだ♪
音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.11.13:10

F1toto スペインGP - 予想

 F1雑誌「F1グランプリ特集」のF1totoに今回も投票。僕の予想は次の通り。

 予選
  ポールポジション:ライコネン  8位:ラルフ
 決勝
  1位 ライコネン
  2位 ミハエル
  3位 モントーヤ
  4位 アロンソ
  5位 マッサ
  6位 ロズベルグ
  7位 フィジケラ
  8位 ウェバー

 前回のライコネンのエンジンが新スペックだったにも関わらず、あまり目立たなかった。今回からモントーヤも新スペックのエンジンを積むだろうから、どうにか今回はマクラーレン2台で新しいエンジンを活かし切ってほしいところ。期待を込めてマクラーレン2台をポディウムに。

 どんどんフェラーリが調子を上げている中、今回も作戦がはまれば2台ともいいところまでいけると思う。最近フェラーリ陣営やミハエルの言葉を聞くと、マッサやお互いのことを褒め合ったりしていて、すごい雰囲気が良さそう。これもチームとしての調子が上がってきたという証拠だろうか。

 母国のアロンソ、今回は特に気合いが入っているだろうと思う。こんな予想をしておきながらだが、たぶん優勝してしまいそうな予感・・・。

 ウィリアムズ勢はサム・マイケルが言うように、どうにか予選の順位を上げてほしいところ。予選さえ良ければ、決勝はかなりの上位を狙える。今回は特に予選に注目!
F1トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.10.15:24

期待のCD - 宇多田ヒカル「ULTRA BLUE」

ULTRA BLUEULTRA BLUE
宇多田ヒカル

曲名リスト
1. This Is Love
2. Keep Tryin’
3. BLUE
4. 日曜の朝
5. Making Love
6. 誰かの願いが叶うころ
7. COLORS
8. One Night Magic feat.Yamada Masashi
9. 海路
10. WINGS
11. Be My Last
12. Eclipse(Interlude)
13. Passion

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 4年ぶり4枚目のアルバムリリ-ス!!シングル「COLORS」「誰かの願いが叶うころ」「Be My Last」「Passion」「Keep Tryin'」を含む 全13曲収録予定。(Amazon)

 もともと宇多田ヒカルの曲はほとんど聴いていなかったのだが、米でCDをリリースして帰ってきたぐらいから興味を持ち始めた。何か1つ1つの曲が前よりも個性があって、他のアーティストとはちょっと違う。歌詞も少し変わっていて、面白い。最近のシングル曲が良いので、アルバムにも期待♪
CDトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.09.12:52

プレイステーション 3 - 11月11日発売 価格は62,790円

 プレイステーション3についての詳しい情報が株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCEI) によって発表された。→(GAME Watchでの記事

 ・発売日 11月11日
 ・価格 62,790円 (20GB)
 ・HDD容量は20GBと60GBを用意
 ・本体色 クリアブラック
 ・コントローラ 形状は現在の「Dual Shock 2」とほぼ変化なし(一部改良)

 僕の感想としては、さすがに結構な値段だなといった感じ。発売日には買わないだろうが、同時発売のソフトによるかな。買うタイミングはF1が出るとき。
ゲームトラックバック(1)  コメント(2)
2006'05.08.13:09

ヨーロッパGP - 決勝

 前回に引き続き、アロンソVSミハエルの展開。グリッドをそれぞれ1番手、2番手からスタートし、ミハエルがアロンソの後ろにピッタリとつけ追いかける形。

 先に動いたのが、ポールスタートのアロンソ。残り43周でピットインし、続いてマッサも同じタイミングでピットへ。前が開けたミハエルはタイムを伸ばし、1周遅れてピットイン。ミハエルのインラップの速さでアロンソと順位が入れ替わるかと思われたが、ここはアロンソが素晴らしいアウトラップタイムを叩き出し、順位は変わらずアロンソ、ミハエルの順。そして、この後ろに付いているのがマッサ、ライコネン。

 ここまでにリタイアがリウッツィ、クルサード、ウェバー。中盤に入りバトン、クリエン、モンタニー。バトンはこのニュルブルクリンクが苦手らしく、どうも苦戦していた様子。

 また展開が動き始めるのが、2回目のピット。残り22周でまたもや先にアロンソがピットイン。1回目と同じく前がいなくなったミハエルがタイムを伸ばし、セクターのタイムを次々と更新していきファステストを記録。今回はアロンソよりも3周遅らし、残り19周でピットイン。ピットアウトの勝負に注目されたが、ここはアロンソのアウトラップが伸びず、ここで順位が入れ替わる。それも接戦ではなく、十分な差を広げて。ロス・ブラウン曰く、勝負の分かれ目は1回目のピットインにあったそう。先にアロンソがピットインし、それを見てからミハエルは動くことができたし、作戦を考えることができた。

 予選でゴタゴタがあったフィジケラとビルヌーブ。中盤あたりでお互いに決勝でもやり合う形になり、2回目のピットインで見事にフィジケラがビルヌーブの前に出た。フィジケラとしてはもうなにがなんでも抜きたかっただろうなと思う。この時点でフィジケラは8番手だが、アロンソの速さを見るとやはりもう少し頑張ってほしいなというところ。

 終盤に入り、僕の注目はマッサに。予選での感想でも書いたが、マッサの表彰台には期待していた。まさにそれが実現されそうになる中、それを追いかけてくるのがライコネン!ここはちょっと複雑な感じだった。ライコネンも表彰台に上がってほしいところだが、マッサの初表彰台が・・・。結局ここではマッサを応援したが、どんどんマッサとライコネンの距離の差は縮まる。ラスト1周は本当にドキドキ。マッサがヘアピンとかでミスしないかなとか、後ろがライコネンだからより一層危なく感じる。しかし、そんな心配も無用で見事にマッサがライコネンを抑え、初表彰台!!これは僕も少し感動してしまった。本当に嬉しい出来事だった。

 ミハエルは最後は大きく差をつけ、2連勝。あの喜び様は本当に嬉しそうだった。アロンソも2位フィニッシュで、着実にポイントを稼ぐ。これからもこの2人が優勝争いを展開していくのだろうか。このヨーロッパGPを見てもこの状態はまだ続きそうだと思う。

 そんな中、10グリッド降格で22番手スタートから見事な追い上げを見せたロズベルグ。1回目のピットを大きく遅らせて残り27周でのピットイン。この時点で10番手とかなりのジャンプアップ。2回目のピットでさらに順位を上げ、最後はルノーのフィジケラを脅かす存在に。ここは無理にオーバーテイクは狙わず、堅くポイントゲットの為そのままでフィニッシュするが、最後は7位という結果。22番手スタートで、7位は素晴らしい結果だと思う。バーレーンと同じことが言えるが、スタートがもう少し前ならもっと上位を狙えただろうと思う。前のサンマリノが目立たなかっただけに、今回は本当にいい走りを見せてくれた。これからもさらなる期待が持てる。
F1GPトラックバック(4)  コメント(1)
2006'05.07.17:26

ホームページにアクセス解析を導入

 最近ホームページを作成し、少し一段落着いたところでホームページに訪れる人がどこからやってくるのかを調べる為、アクセス解析を導入してみた。今回使用したツールは無料の「忍.jp」。まさに定番のもの。

 これ、使ってみると意外と便利だし面白い。主に調べられる項目は、時間毎の訪れた人数や、何処からのリンクか、リピーターの調査、訪れた人のブラウザやディスプレイの情報など。

 「何処からのリンクか」については、どの検索エンジンを使って、どんな検索フレーズでサイトにやって来たのかを詳しく知ることができる。その他、リンクをしてもらっているサイトからだとか。この項目を見てやはり考えるのが、どうすれば検索エンジンで自分のサイトに効率良く来てもらうことができるか、だと思う。検索の結果で上位に表示されれば、アクセスもされ易くなる。

 ブラウザの情報などでわかるのは、Internet Explorerを使っている人が多いということ。やはりWindowsの定番のブラウザなので、サイトがこれに対応していなければ正常に画面表示がされずリピーターも減らすことになる。僕はSafariを使ってHPを作成しているので、後からIEで自分のサイトを見てみると、案の定おかしな部分があった。一応できる範囲で修正はしてみたが、こういう作業はとても大事なことだと思った。

 こんな具合に、アクセス解析を導入してみると、サイトの修正部分が自然と見えてきたりする。HP作成をしている人なら、アクセス解析を導入してみる価値は十分にあると思う。
Macトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.06.23:59

ヨーロッパGP - 予選

 今回のヨーロッパGP。予選に入る前に、重要な出来事がいくつかあった。

 1つは日本では特に大きなニュースである、スーパーアグリの井出有治が今回レギュラードライバーからテストドライバーに降格したこと。これについては僕自身、仕方のないことだと思う。走りを見ていてもスピンや危なっかしい場面がいくつかあった。これから経験を積んでまた戻ってきてほしいと思う。

 それに替わって選ばれたのが、フランス人の元ルノーテストドライバー、フランク・モンタニー。僕はあまり詳しくは知らないが、経験も豊富らしくフリー走行でも終始安定していて、チームには好材料になるんじゃないかと思った。

 その他、ウィリアムズの2台がエンジン交換で決勝10グリッド降格。

 マクラーレンは新しいスペックのエンジンを今回から投入されるという話だったが、テストでエンジンブローがあったとかで見送られた様子。マクラーレンには期待していたが、今回も速いマクラーレンは見れそうにないかもしれない。

 予選。第1ピリオドは意外なトラブルが起きた。終盤にさしかかるころ画面上に赤旗の表示があらわれ、すぐになくなる。これが間違いだったようで、そこから各ドライバーのラップタイムなどの表示が出なかったりで第1ピリオドの時間が終わっても、ピットなどは混乱状態。誰がセッション通過できたのか、誰が落ちたのか。第2ピリオドの開始時間が10分遅くなることが伝えられ、しばらくすると正式な結果がわかった。目立ったところで今回落ちたのが、クリエンあたり。

 第2ピリオド。前回と同じく今回もこのセッションは、接戦になった。この第2ピリオドは、このタイムならクリアできるだろうと高をくくってたら、痛いめに合うラウンドだと思う。その僅差などで落ちたのが、ラルフ・ロズベルグ・フィジケラ・クルサード・ハイドフェルド・リウッツィ。

 ここでちょっとした出来事が!!フィジケラがタイムアタック中に前のビルヌーブに抑えられたとして、直接ピットに文句を言いに行く。かなりフィジケラは怒っていた。まぁ、前のビルヌーブもアタック中だったので仕方がないことだとは思うが、フィジケラは前回に続き第2ピリオドで姿を消し、不運な結果となった。

 個人的にハイドフェルドはもうちょい上を目指せると思っていたので、残念だった。ここで3人のドイツ人ドライバーが落ちたことになる。

 第3ピリオド。まさに今の流れのフェラーリVSルノー(アロンソ)の争い。結果、アロンソが唯一29秒台のラップタイムを記録し、今季初のポールポジション獲得となった。次いで、ミハエル・マッサ。今回もフェラーリは速かった。マッサも毎回ミハエルよりは下だが、ちゃんと上位に来ているので立派だと思う。

 マクラーレンは今回も優勝へは厳しい闘いになるだろう。ライコネンは5番手。早く新しいスペックのエンジンを用意してほしいところ。

 僕の決勝への期待は、ライコネンの決勝での追い上げ(難しいと思うが)、あとマッサの表彰台。前のイモラとは違い、ニュルブルクリンクではどれだけのオーバーテイクが見られるだろうか。
F1GPトラックバック(4)  コメント(0)
2006'05.05.11:37

ニンテンドーDS Lite 在庫情報(5月5日・こどもの日)

 ニンテンドーDS Liteの在庫がある店があったので報告です。今でも在庫薄な状況が続いているのかはわかりませんが、一応。

 地域は大阪。今日オープンのジョーシン新石切店というところに、先程行ってみたところ、ニンテンドーDS Liteが1人1台という条件で販売されていました。全色の在庫があるようで、数も結構ありそうな感じでした。ただ、アイスブルーが1番少なそうだったかなと。

 興味がある人は、1度行ってみては。今もまだあるとは言い切れないので、一応電話などで確認した方がいいかもしれません。
ゲームトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.04.21:10

F1ミニカー「ウイリアムズ FW27C N.ロズベルグ」- 予約

 ミニチャンプスのF1ミニカー「ウイリアムズ コスワース FW27C テストカー 2005 N.ロズベルグ」のモデルをいつもの店で予約した。

 ヤバい・・・。どんどん今年買う予定のミニカーが増えていっている。というか、今年発売される「ニコ・ロズベルグ」のモデルが多くて困る。多いといっても、今のところ1/43スケールだと4台だが。(FW27シルバーストーン・FW27C・FW28本戦・ショーカー)

 ショーカーは買う予定にないが、ニコだけでも3台というのはちょっと僕にはキツい!でも、今回予約したFW27Cはオフシーズンのモデルで、マシンがネイビーブルー1色のカラーリングというところがかなりの魅力。これはどうしても外せなかった。

 さらに、今のところ発売の情報はないが、開幕戦のファーストポイントモデルなんかが出たらもう大変だ。絶対欲しいし、財布は厳しいし。これからちゃんと考えながら、購入の予定を決めていこうと思う。
F1グッズトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。