--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'01.28.18:40

Leopardにアップグレード

Panther→Leopardにアップグレード。

スムーズにいくはずが、いろいろやっかいなことになり、四苦八苦しながらの作業だった。
インストール後も前と同じ環境にするため、設定だらけ。
今やっと一段落し、かなり疲れた。

B001189GLEMac OS X 10.5.1 Leopard
アップルコンピュータ 2007-12-18

by G-Tools

スポンサーサイト
Macトラックバック(0)  コメント(0)
2008'01.25.22:25

Mac OS X 10.5.1 Leopard 注文

パンサーから変えたかったOS、「Mac OS X Leopard」を先程注文した。
自分のパソコン、iBook G4(CPU1.33GHz・メモリ768MB)でちゃんと動いてくれるかちょっと心配。

B001189GLEMac OS X 10.5.1 Leopard
アップルコンピュータ 2007-12-18

by G-Tools

Macトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.24.21:50

Logitec 外付けHD LHD-PBD40U2SV

一昨日の日曜日にパソコンの外付けHD、ロジテックのLHD-PBD40U2SVを購入。ポータブルで容量は40G。耐衝撃ボディ採用。

Logitec 耐衝撃ボディ ポータブル USB 2.0外付型HD 40GB(シルバー) LHD-PBD40U2SV
Logitec 耐衝撃ボディ ポータブル USB 2.0外付型HD 40GB(シルバー) LHD-PBD40U2SV
ロジテック 2005-12-22
売り上げランキング : 4160
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

使用目的はデータのバックアップ。主にMacのライブラリや書類、音源や画像を。

今まではDVDやCDでバックアップをしていたのだが、データの量が増えてきたので、今回手っ取り早いHDに乗り換えた。使用感はやはり便利で手軽にバックアップできる。でも、HDDは消耗品なので僕の使い方としては、パソコン内と外付けでのデータを常に共有しておくこと。どちらかのHDDが逝ってしまっても、大丈夫なように。
Mac:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'07.11.11:25

DVDバックアップソフト - DVD2one2

 先週の土曜日に前から欲しかったDVDバックアップソフト「DVD2one2」を購入した。「DVD2one2」を説明すると、主な用途として「2層式のDVDを4.7GBの1枚のDVDに収まるように圧縮する。」のが目的。他にも複数枚のDVDビデオを1枚分のDVDビデオに収録できるようにしたりと、ビデオデータの圧縮に利用する。

 僕の使用環境はMacintoshなので、他の同じ機能をもったソフトをあげれば有名なもので「Popcorn2」「Toast」などがある。しかしいろいろと調べた結果、同じ圧縮機能をもったソフトでも「DVD2one2」が1番圧縮後の画質に評判が良かった。(個人の好みにもよるが。)実際僕も圧縮後の画質は十分だと思ったし、満足している。
 
DVD2One2 30000本限定発売記念特別キャンペーン版
DVD2One2 30000本限定発売記念特別キャンペーン版
ホロン 2006-04-07
売り上げランキング : 2394
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

紹介(「丸紅インフォテック」データベースより)
DVDバックアップソフト。通常のDVDバックアップがWindows、Macintoshのハイブリッド環境で利用できるほか、Intel CPU搭載Macintoshにも対応。2層式のDVDを4.7GBの1枚のDVDにバックアップできる。また、複数枚のDVDビデオを1枚分のDVDビデオに収録することができるほか、複数枚のDVDと2層式DVDを1枚のDVD-Videoにまとめることも可能。さらに、wavやMP3といった音楽ファイルを1枚の音楽DVDにすることもできる。また、DVDライティング機能の搭載で、DVDバックアップデータを作成後、DVDメディアにライティングができ、さらに、DVD-R(W) DLのライティングにも対応。操作は簡単で、ソースファイルの選択、出力先・音声・字幕の選択、OKボタンのクリックの3ステップで行なえる。限定30000本特別価格版。(Amazon)

 追記:そういえば次のホームページから商品と同じ30日間利用できる体験版がダウンロードできるので興味がある人はまず使ってみて、購入の判断をするのもいいかもしれない。僕もこの体験版を使用してから購入した。海外のサイトだが、ソフトはちゃんと日本語化されている。→DVD2one.com
Mac:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.31.16:33

広告の一切入らない無料レンタル掲示板 -「BBS-KING」

 最近自分のホームページで使っている掲示板に不満を感じるようになった。その不満とは、投稿する際のアイコンの種類の数。今使っているのには数に制限があり、僕にとってはかなり少なく感じた。そこでいろいろと無料の掲示板を探してみた。

 なかなか語句検索ではいいのが見つからず(たくさん候補はでてきたが)、他の方法として、いろんなホームページを見て回って、皆さんがどんな掲示板を使っているのか?で調べてみた。そこで発見したのが、「BBS-KING」。広告の一切入らない無料レンタル掲示板というのがこの掲示板の魅力で(僕はあまり気にしないが)、デザインも良さそうだった(変更可能)。

 しかし、広告なしの代わりに条件が1つある。それは「BBS-KING」へのリンクバナーをトップページに貼るというもの。たぶんここで、「自分のホームページの雰囲気が壊れてしまうから嫌。」ということで却下されるのも多いと思う。僕も初めはそう思ったのだが、試しにトップページに貼ってみるとそんなに嫌な感じでもなかったので、この掲示板を使うことにした。

 この掲示板での他の魅力は、

 ・投稿時の画像とデザイン設定用画像、及びアイコンのアップロード機能が搭載(画像ファイルを自分のサーバにアップする必要がない)
 ・何日以上書き込みがなければアカウント削除、という様な期限がない(これによりBBSの利用頻度の少ないサイトでも安心)

 トップページにリンクを貼るのが酷ではない人には、かなり使える掲示板だと思う。ちなみにその他にも、リンクを貼らないでいい広告ありの掲示板も用意されている。
Macトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.19.11:13

Yahoo! Widget - 2006FIFAワールドカップの情報を表示する「FIFAworldcup.com」

 今年のW杯を一層楽しむ為のお供に、という感じのウィジェットを発見。→「FIFAworldcup.com」

 これはYahoo!が無料で提供しているWidgetの1つで、パソコンのデスクトップなどに表示するアプリ。W杯のヘッドライン(ニュース)・写真・日付・日程を表示することができ、左上のメニューでそれぞれ選ぶ。右上のFIFAworldcup.comをクリックすると「2006FIFAワールドカップ(TM) オフィシャルサイト」へのリンクとなっている。

 fifaworldcupwidget.jpg

 W杯の情報を逃さず習得するためにも、常時デスクトップに置いておくのもいいかもしれない。
Macトラックバック(0)  コメント(2)
2006'05.17.01:28

アップル - インテル搭載「MacBook」を発表

 アップルがiBookの後継機種とされるIntel Core Duoプロセッサを搭載したMacBookを発表した。ディスプレイは今までの12インチと14インチから13インチに。1.83 GHzまたは2.0 GHzのホワイトモデル、2.0 GHzのブラックモデルの3種類が用意され、価格は134,800円(税込み)~。詳細(2.0 GHz、13インチMacBook(ホワイトモデル)、159,800円(税込み))は、

 ・13.3インチクリアワイドスクリーン1280×800ディスプレイ、輝度250 cd/m2
 ・2.0 GHz Intel Core Duoプロセッサ
 ・667 MHzフロントサイドバス
 ・512MBの667 MHz DDR2 SDRAM(2GBまで拡張可能)
 ・60GB (5400 rpm) Serial ATAハードディスクドライブ、緊急モーションセンサー付き
 ・スロットローディング式、SuperDrive(TM)(DVD±RW/CD-RW両用ドライブ)
 ・Intel Graphics Media Accelerator 950
 ・Mini DVI出力(DVI、VGA、コンポジット/S-Video出力変換アダプタ別売)
 ・iSightビデオカメラ内蔵
 ・Gigabit Ethernetポート
 ・AirMac Extremeワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.0+EDR内蔵
 ・2基のUSB 2.0ポートと1基のFireWire 400ポート
 ・1基のオーディオ入力ポートと1基のオーディオ出力ポート
 ・スクロールトラックパッド
 ・赤外線式Apple Remoteコントローラ
 ・MagSafe電源コネクタ付き60ワットAC電源アダプタ

 初のインテルを搭載したiBookの後継機種とあって、iBookを使っている僕としてはかなり魅力的。でもディスプレイが13インチになったのは、どうかな。実物を見てみないとわからないが、今の14インチでベストな感じなので、ちょっと気になるかも。あと選ぶならやっぱりホワイト。ブラックは僕としてはナシ。まぁ、これも実際に見てみないとわからないが。早く実物を見てみたい!

 新たに便利な機能がいろいろ付いていて、今回でさらにMacBookとMacBook Proの差が縮まったような気がする(詳しいところはあまりわからないが・・・)。機能的にはMacBookで十分みたいな。ディスプレイで選んでも、価格の差がありすぎるし。その点を考えると、MacBookはかなり魅力的なマシンとなりそう。

 関連リンク
  →アップル、Intel Core Duoプロセッサを搭載した新しいMacBookを発表
  →Apple MacBook 13" 1.83GHz Intel Core Duo/512MB/HD60GB/Combo/White [MA254J/A]
  →Apple MacBook 13" 2GHz Intel Core Duo/512MB/HD60GB/SD/White [MA255J/A]
Macトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.07.17:26

ホームページにアクセス解析を導入

 最近ホームページを作成し、少し一段落着いたところでホームページに訪れる人がどこからやってくるのかを調べる為、アクセス解析を導入してみた。今回使用したツールは無料の「忍.jp」。まさに定番のもの。

 これ、使ってみると意外と便利だし面白い。主に調べられる項目は、時間毎の訪れた人数や、何処からのリンクか、リピーターの調査、訪れた人のブラウザやディスプレイの情報など。

 「何処からのリンクか」については、どの検索エンジンを使って、どんな検索フレーズでサイトにやって来たのかを詳しく知ることができる。その他、リンクをしてもらっているサイトからだとか。この項目を見てやはり考えるのが、どうすれば検索エンジンで自分のサイトに効率良く来てもらうことができるか、だと思う。検索の結果で上位に表示されれば、アクセスもされ易くなる。

 ブラウザの情報などでわかるのは、Internet Explorerを使っている人が多いということ。やはりWindowsの定番のブラウザなので、サイトがこれに対応していなければ正常に画面表示がされずリピーターも減らすことになる。僕はSafariを使ってHPを作成しているので、後からIEで自分のサイトを見てみると、案の定おかしな部分があった。一応できる範囲で修正はしてみたが、こういう作業はとても大事なことだと思った。

 こんな具合に、アクセス解析を導入してみると、サイトの修正部分が自然と見えてきたりする。HP作成をしている人なら、アクセス解析を導入してみる価値は十分にあると思う。
Macトラックバック(0)  コメント(0)
2006'04.26.13:27

Apple - 17インチのMacBook Proを発表

 Appleは17インチのMacBook Proを発表し、Apple Storeなどで来週から順次販売される。価格は349,800円(本体価格333,143円)。
・17インチワイドスクリーン 1680×1050 LCDディスプレイ、輝度300 cd/m2
・2.16 GHz Intel Core Duoプロセッサ
・1GBの667 MHz DDR2 SDRAM(2GBまで拡張可能)
・120GB(5400 rpm)Serial ATAハードディスクドライブ、緊急モーションセンサー付き
・二層記録式スロットローディング8倍速SuperDrive(TM)(DVD+R DL/DVD±RW/CD-RW光学式ドライブ)
・256MB GDDR3メモリ搭載のPCI ExpressベースATI Mobility Radeon X1600
・外部ディスプレイ用DVI出力ポート(VGA出力アダプタ付属、コンポジット/S-Video出力アダプタ別売)
・Apple 30インチ Cinema HD Display接続用のデュアルリンクDVIをサポート
・iSightビデオカメラ内蔵
・Gigabit Ethernetポート
・AirMac(R) Extremeワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.0+EDR内蔵
・ExpressCard/34拡張カードスロット
・3基のUSB 2.0ポート、1基のFireWire 800ポート、および1基のFireWire 400ポート
・1基のオーディオ入力ポートと1基のオーディオ出力ポート(それぞれオプティカルデジタルおよびアナログ両対応)
・スクロールトラックパッドおよび環境光センサー付きバックライトキーボード
・赤外線式Apple Remoteコントローラ
・68Whリチウムポリマーバッテリー
・85ワットApple MagSafe電源アダプタ(Apple

Macトラックバック(1)  コメント(0)
2006'04.12.19:56

AppleWorksでバナーを作成する方法

 Macのパソコンの一部で最初からバンドルされている「AppleWorks」。このソフトでバナーを作成する方法を今日知ったので、記録しておく。今までMacでバナーを作成する方法がわからなかったが、やり方を知ると簡単に作成できた。

 バナーを作成すると言っても、素材は無料で配布されているものを使う。自分の好きなバナーのベースとなるものを見つけて、その上に自分のホームページやブログのタイトルなどを記入する方法で作る。

 使うのはAppleWorksの「ドロー」。ドローを選んでウィンドウが出たら、そこにバナーのベースとなる素材をドラッグ&ペースト。素材が表示されるので、次に「テキストツール」を選び、入れたい言葉や文を素材に記入。このとき、記入した文字は後から自由に移動できるので、素材に収まるようにだけを気にしながら、文字の大きさなどを決定すればいいと思う。

 素材と文字を重ね合わせ、ピッタリになれば完成。保存の方法はそれぞれのその状況に応じて、jpegなどを選ぶ。ここで書類かテンプレートかを選ぶところがあるので、「テンプレート」の方を選ぶ。たぶんこれでバナーは適正な形で、作成できると思う。
Macトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
Copyright © 「自由」に。「マイペース」に。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。